泥湯に蒸し風呂に、サイコーです

f0044846_13373069.jpg別府2日目は、知る人ぞ知る「鉱泥温泉」へ。
さらりとした泥湯で、保温効果も高い。
入湯料も800円と、別府にしては高め。
午前中しか開いていないという、上級者向け。
入り口が「秘湯」っぽいです
ほとんどが地元のお客さん。
なにしろ「痛み」に効くお湯なんだとか。
1度入っただけで、肌がツルピカです


f0044846_13375378.jpgその後はバスにのって、明礬温泉へ。
藁葺きの小屋が、旅の情緒を感じさせます。
ちょうど新しい藁を葺いてました。
小屋の中には、湯の花絶賛製造中って感じで(笑)、
自然のままに作っている過程がが見れます。

f0044846_13381186.jpgこの地域では、温泉の蒸気を使った「プリン」や「地獄蒸し(野菜)」が有名。もちろん温泉卵もあります!
早速プリンと塩卵を頂きました。お味は「まいう~」です(笑)


午後は鉄輪(かんなわ)の蒸し風呂へ。
薬草が敷き詰めてある天然サウナ(下から温泉の蒸気が・・・・)に入ること10分。汗がじわーっと出てきて、最高のデトックス効果


別府には色んなお風呂があって、お湯もそれぞれ違って、温泉好きにはたまらない場所です。1泊2日って早かったなぁ。
飛行機に乗ってまた行きたいです。

みなさんは、砂湯、泥湯、蒸し湯のどれがいいですか?
by monchicamera | 2010-02-04 13:38 |
<< もうすぐオリンピック 別府へ行ってきました >>