無事を祈ります

知っている方も多いと思いますが、ジャーナリストの常岡氏が行方不明です。

元ルームメイトの顔を久しぶりにTVで見た!と思ったら、不安なニュース上でした。あんまり気持ちの良いものではないですね。詳細はまだ明らかではないですけど、彼の無事を祈りたいです。

一方、ネット上では、
「自己責任で行ったからいいんじゃないの?」とか。
「自業自得」とか「迷惑な話だ」とか・・・。
そういう一方的な声が、見受けられます。

そういう風に捉えて欲しくないから、あえて日記に書きました。

伝えたい真実があるから、ジャーナリストは戦場に行って取材を続けているんです。
伝えたいことがあるから文章を書く。残しておきたい生きた歴史があるから写真を撮っている。
仕事以上の仕事を、命を張ってがんばっているんです。

表現者としてのソウルを彼に感じています。


いつも彼が被っている帽子には、赤いワッペンが縫い付けてあります。
コーランの一説です。
「この帽子のおかげで、イスラム地域では危険に会ったことがないし、みんな親切にしてくれるんだよ」って言ってました。


無事を祈ってます。
by monchicamera | 2010-04-05 13:52 | 逗子日記
<< 宇宙食 女川の津波被害状況 >>