水上マーケット

f0044846_13503771.jpg今回は日系のツアー会社を利用。タイの価格で考えたらもっと安いツアーは存在すると思うが、限られた時間の中で効率よく回るのであれば、このツアー料金は高くないと思う。


f0044846_13505099.jpgメークロン市場の後は、ダムヌンサドアク水上マーケットへ行った。
以前はバンコク市内にも、こうした風景はあったようだが、現在は郊外の方にいかないとないらしい。なんとも風情ある水上市場だ。だけど、もはやここは観光スポットなので、白人のツアー客とかが多い。売っている物もお土産品か、その場で食べられるフルーツ等。お土産品は明らかに高く、値段交渉するまでもなっかった。水上マーケット内で乗れる船は一人300バーツで30分程度。高いんだか安いんだか・・・(苦笑)せっかくなので乗ってみた。船上で購入した揚げバナナとかフルーツを食べながら土産物を見てまわる。それなりに楽しい♪

お昼はこのツアー会社料金に含まれていて、ガイドさんが「ここのラーメンが一番美味しいです」といって、顔見知りらしきおばさんから買ってくれた。一人50B(150円程度)。屋台やフードコートでも40〜50Bなので、外国人しか立ち入らない観光地にしては良心的な価格だと思われる。

f0044846_1351528.jpg麺は日本のラーメンに近いたまご麺。スープはあっさりした味に、自家製チャーシューやもやしなどをトッピング。作る様子を見ていると、味の素みたいなパウダーをささっと入れて、出汁を入れて・・・なんともスピーディー。この絶妙なスープのバランスがとっても美味。半分食べた頃に、テーブルに置いてある4種調味料(辛・甘・酸・塩)のうち、唐辛子と調味酢を入れると、スープにこくが生まれる。タイならではの味になって、これまた美味しい。日本の屋台に「300円ラーメン」でこれがあったら毎日通っちゃうだろうなぁ(笑)
by monchicamera | 2010-10-27 11:37 |
<< タイ古式マッサージ ココナッツの砂糖 >>