2010年を振り返って

年賀状も書き終わって・・・。「昨年はお世話になりました」とか「ご無沙汰してます」とか「今年は○○さんにとって素敵な年になりますように」とか、1枚ずつコメントを書く訳ですが、なかなか合えない遠方の友人や、お世話になった方々など、年賀状を出すたびに懐かしく思い出したり。

先日、夫から「今年は何が楽しかった?」と聞かれ、ブログを見てみると今年はあんまり書いてないんですね(笑)twitterを始めたので、つぶやくことの方が多かったり、mixiでは適当な日記を書いたりしてるんですけど。こういうサイトってあれもこれも手を出すと良くないですね。

1位は「モルディブ」です。
f0044846_1742174.jpg


6月に仕事でモルディブに行く事になったのですが、素晴らしいロケーションで婚礼撮影が出来ました。やはり南国の光と、白い砂浜、青い海は、テンションも上がります。ウエディング専門に撮影をしている私にとっては、感性を刺激される結婚式となりました。


2位は、モノクロ写真を復活させた事
f0044846_1765490.jpgf0044846_177175.jpg

ローライフレックスに黒白フイルムを詰めて、自分で現像しています。主にポートレートを中心に。逗子の商店街の方々や、友人などを撮っています。
プリントは実家に帰った時にまとめて焼いてます。印画紙も10年前に比べて、ずいぶん種類が減りました。

正方形の枠に、すぽーんとそのまま納めた構図は、「その時代に、その場所に、その年齢の自分がいる」という状態を表すのに、とても向いていると思うんです。デジカメが主流になった今だからこそ、「被写体が撮られている」っていう意味を持たせたいと思うんです。「その時代に生きている証」を正方形の中に納めていきたいなぁと。


3位は、友人であるジャーナリストの常岡さんがアフガニスタンで誘拐→解放されたこと。
9月に解放され帰国した後に、何年かぶりで再会して色んな話を聞かせてもらいました。彼がこういう事件に遭遇したおかげで・・・というのも変ですが、世界中の色んな状況について調べたり、考えたりするキッカケになりました。もともと歴史とか地理とか好きなんですけど、イスラム教やアフガニスタン情勢などについて知るキッカケになりました。

ちなみに、常岡さんの著書もあります。
ロシア 語られない戦争 チェチェンゲリラ従軍記 (アスキー新書 71)



2010年は私にとって、ビックイベントこそなかったものの、学ぶチャンスが多い年だったかなぁと思います。2011年はどんな年になるのか。楽しみですね。
by monchicamera | 2010-12-29 16:46 | 逗子日記
<< 年末に読んでいる本 Merry Christmas >>