日本は不景気ではない!

「日本は不景気ではない!」と大声で言いたい。

今日のニュースによると、タイガーマスクこと「伊達直人」を名乗る寄付してくれる人が全国で72人も。最初は孤児院へのランドセルのプレゼントから始まり、現金や野菜まで届けてくる人も現れたそうです。

「誰かを助けたい」と思う気持ちは、人間誰しもが持つものであるけど、金銭的かつ時間的余裕がある人でないとなかなかできない。ボランティアしたいなぁ〜と思っていても、どうして良いかわからない場合も多々ある。ニュースを見て伊達直人にピンときて、すぐに実行できる人が(面白半分の人、興味本位の人、注目されたいだけの人もいると思うが)72人もいるとは・・・。お金に余裕のある人が日本にはいるいうこと。本当に不景気でみんな貧乏だったら、他人の事を構っている余裕はないだろうね。


さて、話はかわりますが、先日ディズニーランドの近くのホテルに滞在しました。3連休ということもあり、家族連れで賑わってました。そのホテルはとても快適でホスピタリティも感じられました。朝食はバイキング形式でとても美味しく満足でした。

その美味しい朝食を食べながら、「日本の不景気っていうのは神話だな」とふと思ったんです。

ディズニーに泊りがけでいく人は、みんな地方からやってくる家族。例えば4人家族が、交通費と入園料×4人、ホテル代、お土産代(ぬいぐるみとかミッキーの耳とか買うでしょ?)を含むと10万はするはずなんですよ。しかも1600円の朝食も人数分オーダーするなんて、けっこうセレブですよね。実際、家族連れで朝食会場は満席。ホテルにはコンビニもあるので、コンビニで買って朝食を部屋で済ませることもできるハズなのに、みなさんオーダーしてらっしゃる!すごいセレブな旅ですよ。密かにみなさんお金はもっているんです。


日本は不景気だって、テレビが言っているだけの話なんじゃないかなぁ〜って思います。
価値ある物には払うし、困った人がいたら助けたいと思うし。


マイナス思考だと、まわりに伝染しちゃうでしょ。
日本のトップも「不景気だ」って陰気くさいことばっかり言っていると、ずーっと陰気くさいまんま。そんなのが5年も10年も続いたら、日本人は暗くなってしまうよ。

全国の伊達直人さん、一時のヒーローで終わらず、断続的に活動してほしいですね。
by monchicamera | 2011-01-11 23:06 | 未分類
<< 地産地消 Time Was Soft T... >>