父の遺品

女川へ行ってきました。
色々と話したいことはあるのですが、今日の1番嬉しかった奇跡の話を。

父のポートフォリオが津波に流されずに残っていたんです。
サンファンバウティスタ号の船大工を撮影した銀塩プリントがファイルごと残ってました。
どなたが拾って総合体育館へ届けて下さってたんです。

私たちも同時に、家付近で拾ったどなたかの思い出アルバムを届けに行ったんです。
「どこで拾いましたか?」
「佐々木写真館の近くです」
「あら、もしかして写真館の方?そちらの写真も届いてるんですよ。」
と言って、手渡されたのがポートフォリオと姉の結婚式のスナップ写真。

ポートフォリオの状態は七割が水洗すれば大丈夫なような、あの泥水だとダメかもしれないけど。
東京に戻ったらトライしてみます。
もともと、このポートフォリオは、父が撮影し、後年私がプリントしたものなんです。つまり最初で最後の共同作品。


このシーンをテレビで取材されました。
明日、29日のTBS朝ズバで8:00頃放送されるそうです。
可能な方はぜひ見てくださいね。
by monchicamera | 2011-03-28 23:31
<< 朝ズバに出ました! 女川に帰省します >>