いつもの景色

私の好きな場所からの撮影。震災後ずっと撮っている。
1月24日(火)の女川湾。この日はクリームがかったエメラルド色の海だった。光の反射で海はいろんな色に輝く。とてもきれい。祖父母を拝む時はお墓へ行くが、両親を拝む時はこの場所から海に向かって手を合わせている。

海は両親たちの命を奪っていったことには変わりないが、恨み続けていては何も始まらない。両親や仲間が眠る海だから、いつも輝いているのだと思うことにしている。この湾を見ながら、いつもそんなことを考えたりしている。

正月には残っていた、我が家の茶色いレンガの門はきれいさっぱり取り壊しされてしまった。そしてちょっとだけ盛土工事をしていた。いよいよ5mのかさ上げ工事の準備に入ったようだ。
f0044846_2236569.jpg

by monchicamera | 2012-01-26 22:36 | 311とその後
<< 【毎日が楽しくなるメイクレッス... アルピニストと歌手と女川と >>