女川マダム、ここに誕生

2月1日に女川町清水仮設集会所で行った「毎日が楽しくなるメイクレッスン♪」は、おかげさまで無事に終える事ができた。雪にもかかわらず30名の方が参加。仙台美塾の講師4名と、女川の女性達と共に素敵な時間を過ごせたことに感謝いたします。

狙い通り、お母さん世代(特に60代)の方が多くいらっしゃった(ここからは「おばちゃん」ではなく「お姉様」と呼ばせていただきますね)。最初は半信半疑で中に入ってくるお姉様たち。そりゃそうよね、メイクレッスンと言われてもピンとこないもんね。「この日を心待ちにしていた」という声もあり素直に嬉しかった。

f0044846_15302852.jpg

メイク講師がささっと手早くその方に似合うメイクを施し、「出来ましたよ、鏡を見てください♪」と言うと、お姉様は驚いた様子で鏡を覗き込み、まるで「自分ってこんなにキレイだったっけ?」という風に、嬉しそうに鏡を眺めていた。私まで幸せになるような、そんな笑顔。集まったお姉様の中には「化粧するのは結婚式以来だわ」と喜ぶお姉様も!今回の津波で旦那さんを亡くされた方もおり、このキレイになった姿を旦那さんに見てもらいたかっただろうなぁ…と思うとグッときた。

f0044846_15303358.jpg

メイクの後は写真撮影。一人ひとり、ライティングやポーズを変えて撮った。今日集まったマダムたちは、生まれも育ちも女川という女性もいるし、お嫁に来て女川に住んだ方もいる。女川が育んだ顔立ちがより一層彼女たちの魅力となっているなぁと感じた。顔立ちがハッキリしていて、肌もつるつるで、みなさん笑顔が素敵☆ 港町ならではの明るいオーラが表情に溢れている。

先ほどまで「お姉様」と呼んでいたけど、写真を撮ってみると「マダム」ですよ「マダム」!シロガネーゼ(古い?)にも負けない上品さも漂ってます。ポーズもすんなりとってくれ、みなさん女優みたいだった。
f0044846_15303889.jpg


撮影後に簡易プリントを渡すと、どのマダムも嬉しさのあまりお互いに見せ合いっこして自慢している(笑)その明るい様子が女学生みたいでとても楽しそうだった。人間は年齢に合わせた美しさがあると、今日の撮影を通して女川マダム達に教わった。私も彼女たちのように素敵に年を重ねていきたいなぁ。
f0044846_16225679.jpg


また、「佐々木写真館で撮ってもらったことを思い出して今日来た」「佐々木さんの娘だから安心して来た」という声もありとても嬉しかった。このお姉様世代というのは、写真を撮りたがらない代表格でもある。それは私の父の仕事を見ていてずっと感じていた所だった。同じ女性として「メイクして美人になれば撮影もOKじゃない?!」と思っていたので、私としては今回あえてトライしたかったのだ。私のポートレートの勉強にもなるし作品づくりにもなる。そしてマダムたちにも喜んでもらえる。お互いの相乗効果があり生み出される作品群だ。一体感があり ポートレートを一緒に作りあげる空間があった。何より一緒に喜びを分かち合えた。これからは「支援」ではなく、共に作り上げることが重要だと思う。

写真は直接生活の役には立たないが、今日のマダム達の写真には見る者を明るく照らしてくれる力が宿っている。これらの写真は今後の写真展で発表していきたいと思っている。そして女川の強くしなやかに生きる女性の姿で、日本を明るくしていきたい!
f0044846_1662093.jpg
(写真は、美塾講師たちと、スタッフとして手伝ってくれた私の夫・佐々木写真館電脳部)


今回の企画に関して、私の中学の恩師(現・心のケア相談員)から「女性がこんなに前向きに明るくなれるのは素晴らしい」と新たなオファーがあった。私もメイク講師たちも、この企画を出来るだけ続けたいと思っているので即OKした。この感じだとたぶん町内一周しちゃうんじゃないかな?(笑)

次回は、2月24日(金)女川町多目的運動場集会所で行います。対象エリアは多目的仮設/野球場仮設/その周辺の在宅ですが、興味のある方は女川町民なら誰でも参加できますので、お気軽に来てくださいね。
by monchicamera | 2012-02-05 16:15 | 311とその後
<< Monkey Majik 「L... 【毎日が楽しくなるメイクレッス... >>