女川の雪景色2

2月2日の女川の様子。いつもの神社から。雪が深く、神社の階段が登れずいつもより低いアングルでしか撮れなかったことを少し後悔する。更地になった我が家の辺りには、2週間前からクレーンが3台止まっていて、微妙なかさ上げ工事をしているらしい。一面の銀世界のハズが…、溶けている部分はやっぱり満潮になると海水が上がってくる為に雪が溶けたみたいね。
f0044846_2248569.jpg

女川は暖流の影響があるので、「東北」のイメージよりは暖かい(と思う)。宮城県を気候で区分すると、古川(大崎市)より北は雪が降る。通常、石巻・女川はあまり雪は降らない。冬の平均気温は、最高が1〜5℃、最低がマイナス2℃くらい。そして3月になり、春が来るかな?と思ったあたりで雪がどかっと降ったりする。2月の上旬でこれだけ雪が降るのは珍しい。
f0044846_2248785.jpg

登ったとしても、降りるのが怖いからやめちゃった。神社へは、どうやら先客があったようだ。よく登ったよね…。

仮設住宅を回ってみると、どの家も水道管が壊れたりしているようだ。例年にない気温だし、仮設暮らしも初めての冬だからなぁ。インフルエンザも蔓延しているようだから、みなさんどうか気をつけてね。
f0044846_22481522.jpg

by monchicamera | 2012-02-09 22:55 | 311とその後
<< まさきくんのピアノ 大ホールでの思い出 >>