女川・崎山公園から見た景色

卒業式の日、崎山公園へ行きました。ここは女川湾が見渡せる場所に位置している公園ですが、震災後は崖崩れや地割れのために立ち入り禁止になっています。道路は片側一車線、車を停めるスペースもないので、こっそり行くしかないような感じです。女川のシンボルであるマリンパルが解体される前にどうしても、ここから眺めて見たかったのです(すでに市場があったほうは解体されていた)。

f0044846_10424273.jpg
この日は風が強く立っていられない程でした。子供の頃からよく来ていた場所だったので懐かしさがこみ上げて来ましたが、ビルも家もない湾を眺めていると、ただ淋しさだけが募りました。崎山公園から見ると、女川という地形は本当に山に囲まれ、わずかな平地に生活のスペースがあったんだなぁと実感できます。ここから魚市場の横に積み上げられた瓦礫処理場や、清水の瓦礫山脈の入口が見えました。公園内の電柱は傾いていて、大きな地割れがありました(写真でわかるかしら?)
f0044846_10232626.jpg
公園の真下には赤白灯台が見えます。防波堤は津波で壊れましたので、仮の灯台がぽつんと海に浮いているような感じでした。湾を眺めていると、この狭い地形を30mも超えるような津波が往来したことが本当だったのだろうかと考えてしまいます。
by monchicamera | 2012-04-08 10:50 | 311とその後
<< 2012女川一小卒業式 元気玉通信10 山形遠足 >>