ありがとう女川一小 みんなで閉校式

2013年3月末をもちまして、女川の全小学校、全中学校が統合される事になりました。
女川第一小学校、第二小学校、第四小学校(出島)の3つの小学校は「女川小学校」となり、女川第一中学校、第二中学校(出島)は「女川中学校」になります。

明治6年から始まった歴史の長い、我が母校である女川第一小学校。この校舎にお別れをするため、PTAのみなさんや先生方のご協力のもと、オリジナルで「みんなで閉校式」が企画されました。オリジナルの閉校式が3月12日に行われました。
f0044846_14312263.jpg

あの地震にも堪えた校舎でしたが、校庭に仮設住宅を建設するために、震災から1ヶ月後に学校は引越をしてしましました。あれから2年間が経ち、1日だけこの校舎へ子供たちの姿が戻ったのです。

朝8:00。「おはようございます!」と息を白くして走って来る子供たちの姿はとても元気でした。
f0044846_14182660.jpg

思えば「日常」って何だったのでしょうか?
朝起きて、ごはんをたべて、歩いて学校へ行く……という、いままで当たり前だと思っていたことが、
震災後は2度も通う校舎が代わり、通学バスになりました。3年生以上の生徒はこの校舎に馴染みがあり、校門をくぐると「うわーっ、懐かしい!」と叫んでました。

寒い朝にもかかわらず、PTAのお父さんお母さん方が学校周辺の交通整備にあたってくれました。やはり親にとっても、この徒歩通学は嬉しかったに違いありません。また昼食には、200名分の秋刀魚つみれ汁を作ってくださったり、みなさんのご協力なしでは実現しなかったイベントでした。
f0044846_13575396.jpg

f0044846_135939100.jpg
f0044846_0144269.jpg

この日の内容は、校舎の掃除と、鼓笛隊演奏&校歌のセレモニー、記念撮影などでした。感謝の気持ちを込めて丁寧に清掃しました。一方で、長野県小布施からいつも支援してくださっている林映寿さんの特別レッスンもありました。低学年には「ありがとう」という言葉を、中高学年には「感謝」という文字を中央に描き、みんなで記念の寄せ書きをしました。
f0044846_13572185.jpg

f0044846_1495258.jpg

後半は、全校合唱と鼓笛隊演奏と校歌のセレモニー。在校生180名のほかに、女川一小OB,OGのみなさんが加わって校歌を大合唱!女川第一小学校、最後の校歌を、みなさんが一語ずつ噛み締めるように歌っていました。139年の長い歴史がこうして幕を閉じていきました。
f0044846_1358898.jpg

このようなオリジナルの素敵な閉校式になったのは、PTAの皆さんの想いとご協力があったからこそ。そして8年間女川一小に務めたことのある高橋良一先生が、校長先生となって再び戻ってきてくださったことが大きかったと思います。住みやすい地域や学校環境をつくっていくことも、私たち大人の使命なんだなぁと感じた一日でした。みなさんありがとうございました。

f0044846_1358236.jpg

この様子は後日、映像でみなさんにお届けする予定です。お楽しみに…♪
by monchicamera | 2013-03-30 14:38 | 311とその後
<< 女川町に英国人がやってきた 3回忌 >>