スペインへ行ってきます

今夜のフライトでスペインへ飛び立ちます。

昨年訪れたバスク地方にある、食の都サンセバスチャンへ。Nueva cocina(新しい料理)が登場してから、この10年の世界の料理ブームの中心はココです。

そのムーブメントの最前線をリサーチすべく、約一ヶ月のバカンスを過ごす予定です。

スペインは地方によって文化が異なります。私が行くバスク地方は、日本で例えるなら「東北」です。

海あり、山あり、牧場あり。
食料自給率120%と言われる豊かな大地です。

夏は涼しく、避暑地として賑わいます。

フランス国境に位置し、バスク独自の文化を築いてきた、誉れ高い人々が暮しています。

私たち東北人に共通する部分が多いと思います。

日本に来た外国人が、東京と京都以外にあまり他を訪れない(よそを知らない)のと同じで、私たちのほとんどがスペインと言えば「パエリア、フラメンコ、闘牛」のイメージしか抱かないのでは?

私の訪れるバスクは、パエリアもフラメンコもありません。

もっとひっそりとした、霧の中に佇むスペインがそこにはあり、秘密の食園です(花園を食に置き換えてみた、笑)

そんな街に昨年は魅了され、今年も行っちゃうよ!と言うわけです。

旅のレポートは随時アップしますね。

旅の間、用事のある方は、GmailまたはFacebookのメッセージでお願いします。緊急の場合は、いつもの携帯番号でもOKです。
f0044846_15181872.jpg

by monchicamera | 2013-07-19 21:15 |
<< サンセバBARレポート1  ボ... 音楽と旅と >>