サンセバBARレポート2 セルーコ

バルレポートその2

旧市街のペスカデナ通り(魚通り)にあるZeruko。ここも私のお気に入りのバル。
バスクの典型的なピンチョスではなく、盛りつけがとってもオシャレな料理が並ぶ女性に人気のお店です。
f0044846_1724174.jpg

例えるなら、日本のゲストハウス系の結婚式で出てくるデザートビュッフェのような演出された一品料理です。こうした料理が30種類ほど、カウンターに並んでいます。

ここバルはテーブル席があることを知っていたので、その席を狙って行きました。運良く4席空いていてラッキー☆子供を座らせることができて良かったです。

f0044846_17241973.jpg

サンセバスチャンは、家族連れのバカンス客も多く、夜22時を過ぎても小さい子供や赤ちゃん連れもけっこういるんです。そこに平和な雰囲気でお酒を楽しんだりできる環境というのは素晴らしいです。日本では考えられないのですが、この街のこうした平和は、BARの店側だけではなく、お客さんの質も良いということを示しています。

verdejo白ワイン1.8ユーロ×2杯
rioja赤ワイン2ユーロ×2杯
ビール1杯(チェックし忘れているっぽいので無料)
ピンチョス料理各3ユーロ×7皿
ロブスターのピンチョス7.5ユーロ
ーーーーー
合計 36.10ユーロ

大人3人で食べてこの値段。割り勘にしたら1人1500円くらいですね。安いのにこのクオリティー。
f0044846_17241470.jpg



■Bar Zeruko バル・セルーコ
c/ pescaderia 10 ,san sebastian
(日曜夜、月曜休み)
by monchicamera | 2013-07-20 23:22 |
<< サンセバスチャン サンセバBARレポート1  ボ... >>