サンセバスチャンうろうろ散歩

今日のサンセバスチャンはとても天気がいいです。ケーブルカーに乗り、山の上のビューポイントまで出かけました。
f0044846_17523896.jpg

今日からお友達が1人増えました。マドリード在住の女川出身の先輩です。こんな外国で、女川娘が3人も集まって熱く語るっていうのはとっても稀だと思います。ラ・コンチャ湾を背景にパチリ。
f0044846_17512812.jpg

そこからビーチをずーっと歩いていくと、「Peine de vientre(風の櫛)があります。サンセバスチャン出身の彫刻家エドゥアルド・チリーダ(Eduardo Chillida)の作品です。

どうやって岩に鉄のオブジェをくっつけたんでしょう?不思議なアートです。今ではサンセバのシンボルになっています。
f0044846_1751168.jpg

このオブジェのそばに、穴が掘ってある場所があります。女川にも釣り穴があったんですが、この穴は波が来る度に笛のような役割をします。ひゅー、ひゅーと波の音に耳を澄ませてみるのも童心に帰ったようで楽しかったです。
f0044846_17514958.jpg


ランチは、風の櫛のそばのレストランへ。メルルーサの料理を食べました。
ふらっと入った店がどこも美味しいのは、やっぱり美食の街だからなんですよね。ガリシアの白ワイン・リアスバイシャスを飲みながらランチを楽しみました。
f0044846_17512182.jpg

f0044846_17514162.jpg

by monchicamera | 2013-07-22 13:53 |
<< ルイス・イリサール1日目 旅の中での朝 >>