Logroño ログローニョ2

Logroño ログローニョは、いかにもヨーロッパ!という佇まいをしている。

バル街もさすがワインの街だけあって、バルで出されるコップ酒ならぬ、グラスワインがなかなか美味い。私が一番好きなスペインワインが、この地リオハであり、一杯1ユーロというのはかなり魅力だ。
f0044846_16173958.jpg

さてさて、昨夜のバル巡り一日目。この街の名物である、"きのこ焼き"の専門店へ。メニューは写真の通りの串焼きマッシュルームしかない!噂には聞いていたが、このご時世、マッシュルーム一本勝負とはなかなかすごい(笑)

f0044846_16135093.jpg

しかも、気が利いているというか、客の回転率をあげるための作戦か、ビールを頼むとグラスが小さい。ぐびっと飲み干せるサイズなのである。串焼ききのこを食べるのに、滞在時間はせいぜい5分だろうから、その辺を店側もわかっているんだろうな。

きのこから出る、旨味汁とガーリックオリーブ油がじゅるっとしたたり、下のパンがその汁をキャッチする。美味い!
f0044846_16234677.jpg



さて、次。
二軒目は串焼き肉の店。

なぜかログローニョは串焼きが多ようだ。日本の焼き鳥と一緒で、その場で焼いてくれるのは、かなり食欲を刺激する。

この店は、イベリコの串焼きで、食べた感じは"カシラ"だと思う(黒板に書いてあったが読めなかった)。これまた、リオハの赤ワインにピッタリで、今日また食べに行こうと思っているくらいだ。
f0044846_16181972.jpg

f0044846_16184310.jpg

この店は、黒板のメニューを見ると、豚串とトルティージャ(じゃがいもの入った卵焼き)しかないようだ。トルティージャも焼きたてで美味しかったが、思った以上にオリーブ油が入っていた。これが本場スペインのおふくろの味なんだろうな。

f0044846_16175033.jpg

■BAR ANGEL
Calle Laurel, 12, 26001 Logroño, La Rioja, スペイン
看板にはマッシュルームの絵が書いてあるのですぐに見つけられる。メニューは特になく、カウンターで「シャンピ○本、セルベッサ○杯」とオーダーするだけ。イメージとしては、日本のたこ焼きやに似ていて、焼き上がると注文した人から順番に渡される。待っている間にちびちびとワインを飲むのが良い。小さいビール0.9ユーロ、串焼ききのこ1.2ユーロ。合わせて日本円で250円くらい。

■Bar Páganos
Calle Laurel, 22, 26001 Logroño, La Rioja, スペイン
イベリコ豚の串焼きと、トルティーヤ(卵焼き)のお店。上のマッシュルーム屋のすぐ近くなので、はしごするのにちょうど良い。豚串とトルティージャと赤ワイン一杯で、なんと3.9ユーロ。安いなぁ。前日に紹介したLetras del Laurelの隣り。
by monchicamera | 2013-08-02 22:10 |
<< Logroño ログローニョ3 Logroño ログローニョ1 >>