カテゴリ:結婚しよう SHOWしよう!( 22 )

そして物語は進む

f0044846_0141025.jpg真の友情パワーで結ばれた浅井と佑介がステージに立ち、SHOWが始まる。
中学時代からの仲良しである浅井は、大事な親友のために、結婚式を盛り上げようとあれこれプランを考えていた。そして、浅井の提案した「マーベラスで、ワンダフルで、ブリリアントな結婚式プラン」は怪しい雲行きに・・・。

f0044846_084753.jpgそれを完全シャットアウトしてきたのは、佑介のもう一人の親友・ロビン。
大学時代を佑介と共に「役者」として切磋琢磨してきた親友。現在はスーパー演出家として活躍中(ホントだよ!)。懐かしい名曲DEENの「瞳そらさないで」という、超ダサい入場(あくまでも演出です)も、クールに決めてくれる「本当の演技派」です。

f0044846_0212080.jpg「まぁ、オレの手にかかれば、底の浅い浅井のプランなんて・・・ふっ」とキメ台詞を吐き、「佑介が好きなプロレスの要素を取り入れた結婚式にすべきだ」と主張する。

そしてスーパー演出家の出した提案は・・・?
by monchicamera | 2009-08-10 00:09 | 結婚しよう SHOWしよう!

仕込みだらけのSHOWが幕を開ける

f0044846_23573572.jpg今回のSHOWはとにかく仕込みだらけで、ゲストを飽きさせないように・・・というか、事前に用意した映像のオンパレードでした。
専用WEBの方でも、登場人物のCM風を流していたり、とにかく仕込みだらけなんです。


SHOWのオープニングを飾ったのは、私たちが「ドリフターズ」扮して「全員集合!」の替え歌とダンスを披露した映像でした。後ろでスクールメイツ風に踊ってくれたのは、日芸のダンスサークルのOGたち。新郎の妹Aが中心となって、仲間を集めて踊ってくれました。(その様子はブログに5月の書いてあります)


f0044846_23575876.jpgそして、いよいよ幕が上がり・・・新郎新婦の入場か?!と思えば、なんと新郎と浅井の入場!!!(爆笑)
しかも「何だ、それ?」って感じのTシャツです。文字をよく読んでみてください。アホでしょ~(笑)
懐かしい曲、accessの「NAKEDDESIRE」に合わせて、ダンスしながらの登場。

お気づきの方もいると思いますが、実はこの二人、「アメリカのプロレス選手」の真似をしながら入場してたんです。リングコーナーに入る瞬間とか、コーナーサイドでポーズとか。

※このとき、浅井は緊張のあまり、がくがくと足が震えていたそうです!
by monchicamera | 2009-08-09 23:58 | 結婚しよう SHOWしよう!

ウエルカムボード

f0044846_2329465.jpgSHOWの告知ハガキ(招待状に同封した)と同じ写真をウエルカムボードとして入り口に飾りました。これには強い思い入れがあり、今回のSHOWが「日芸の文化祭」と呼ぶべきか、「日芸OBによる作品発表会」となりました。最高だね!!
f0044846_23291332.jpg現在レタッチャーとして第一線で活躍するS君が作成。人物は別々に撮影し合成しました。その技術は素晴らしかった。写真は、その撮影会の様子。


f0044846_2326673.jpgそして、ロビーにはこんな額縁も用意。普通は新郎新婦の写真を飾るんですけど、私たちは仲間の写真も飾りました。だって「真の友情パワー」だもんね(笑) SHOWに関係する主な登場人物を、雑誌の表紙風に加工。
このサイトで簡単に作れます。興味のある人はやってみてね☆
by monchicamera | 2009-08-09 23:23 | 結婚しよう SHOWしよう!

リングガール、リングボーイ

f0044846_23394526.jpgそういえば、挙式の入場を先導してくれたチビッ子×2名は、私の姪と甥です。
姪は小学2年なので、しっかりしています。新郎佑介のことが大好きで、「わたし、ゆうすけくんと将来はけっこんするの、うふっ」とおませなことをいつも言っておりますが、今日は佑介くんの「本当の結婚式」だということを理解しておるんでしょうか・・・(笑)
SHOWを見て、「ロビンの方がカッコいいね☆」と言っていた浮気モノですけど・・・(笑)

f0044846_2340247.jpgそして、問題は甥っ子の方。まだ4歳で、自分の仕事というか責任を持ってやれる年齢ではないのかな・・・。リハでも本番直前でも、指輪の載ったトレイを何度も落とされました・・・って、おいおい!!しっかりして~~~(涙)

大丈夫かな?とかなり心配してたんですけど、本番ではちゃんとこなしてくれ、一安心でした。イタリア仕立ての子供用スーツをビシッと着こなしての入場でした。

ありがとう!ふたりとも頑張ったね☆
by monchicamera | 2009-08-05 20:34 | 結婚しよう SHOWしよう!

just married

f0044846_2349456.jpg教会を出るときの車を覚えてますか?「just married」と書かれた大きなハートに、オープンカー。実は私のリクエストです。

以前働いていたカナダのウエディング会社で、同じようなことをしていました。それはとても絵になっていて、お客さんにも好評でした。いつか自分の時にやってみたいなぁ~と思って、今回実行した訳です。
f0044846_23504471.jpgデザイナーの加奈絵に頼んで作ってもらいました。赤と白の花は、小学校の運動会などで使われる「お花紙」です。懐かしいでしょ?

車は、披露宴のバンド演奏で盛り上げてくれた新郎のおじさん・ヘンケル鈴木の車をお借りしました。
オープンカーなのにボルボってあたりも、かなりマニアックですよね(笑)
後ろに取り付けられた器具は、サイクリング用の自転車を積むための器具らしいです。さらにマニアックだよね。普通ならワゴン車を買うよね(笑)

f0044846_23511217.jpg車に乗り込むときに「お姫様」抱っこしてもらいましたが、これは「想定外」でした!腰痛なのにごめんね・・・。
人生初のお姫様抱っこを100人+鎌倉の観光客の前でやってもらえて、とっても嬉しかったです☆

f0044846_23533389.jpgそして、残されたゲスト全員で大爆笑だった1コマ。私たちの車をパトカーが護衛するというシーン!!これは仕込んでませんよ~(笑)まったくもって、偶然です!!だってよ~く見ると「子供安全パトロール」って書いてあるじゃん!
私は「変な飾りをつけて公道を走るんじゃない!」と怒られるのかと思ってヒヤヒヤしてましたけど。後ろで大爆笑だったなんて・・・!
by monchicamera | 2009-08-03 23:48 | 結婚しよう SHOWしよう!

挙式が終わって・・・

f0044846_23264848.jpg結婚式が終わって、ほっと一息。
退場する時には、落ち着いて皆さんの顔を見ることができました。
挙式が終わった安堵感もあったんですけど、来てくれた友人ひとりひとりの顔が見たくて・・・終始笑顔でした。

自分がカメラマンで撮影する時もそうですが、入退場は下を向かずに、前を見て笑顔でいるのが絵になります!
この写真を見て、「私たちいい顔してるなぁ~」って改めて思いました。それだけ式を無事に挙げれたことが嬉しかったのかな・・・。みなさんのおかげです☆
by monchicamera | 2009-08-03 23:28 | 結婚しよう SHOWしよう!

新婦 涙のワケ

f0044846_225390.jpgタイトルからすると、「泣いていた」ワケではなくて、「泣きそうになっていた」んですけど。だってメイクが崩れちゃうもん(笑)

指輪の交換のとき。

「この指輪は・・・、親友の加奈絵が私たちのために手作りしてくれた指輪なんだ!!」って思った途端に、泣きそうになりました。新郎の顔を見るめると、私が何を考えているのか瞬時に悟ったらしく、向こうも泣きそうになってました。すぐ後ろで、指輪を作ってくれた加奈絵がいると思うと、さらに感動☆
それで声が出なくなってしまったんです。

f0044846_27577.jpg深呼吸をして、もう一度トライ。
「この指輪は私の愛と忠実のしるしです」

世界で1つしかない指輪。
どうにか無事に交換することができました。
by monchicamera | 2009-07-29 02:03 | 結婚しよう SHOWしよう!

新郎 涙のヒミツ

f0044846_1455825.jpg神聖な挙式の中で、新郎佑介がボロ泣きだったのをご存知ですか?(笑)
まぁ、あえてブログに書いてバラすようなことでもないんですが・・・。新郎が泣けばなくほど、ベストマンの浅井が爆笑してたんです!挙式が終わった直後に、新郎妹にも「兄貴号泣、妹大爆笑!」と言われた位です。

f0044846_1464636.jpg彼の涙のポイントは
1.真友である浅井と入場できた
2.100人が自分をお祝いしてくれている状況に感動
3.祝福の祈りのセリフにぐっときた

カトリックの挙式では、それぞれの親友を「立会人」として参列してもらうのですが、「浅井と一緒に入場できる!」というだけで、教会式を選んだ新郎。後ろから見て、「この人たち、プロレスの入場ゲートと勘違いしてないか?」と思うような歩きっぷりでした(笑)


f0044846_1444356.jpgそして、『祝福の祈り』を参列者全員で朗読。

~喜びや悲しみにつけ真実の友に恵まれますように~

このセリフを読んだ瞬間、私はいつも浅井がDVDや稽古で言わされている「真実の友と書いて、真友だぜ」っていうセリフを思い出したんです。私は朗読をしながら、笑いをこらえるのが必死でした。すると、佑介はボロボロ泣き出しちゃったんです。そんなに浅井と挙式ができるのが嬉しかったんでしょうか?

ま、その辺りはSHOWの後半にも、裸で男の友情を語るほどなのですから・・・「真友」に間違いないでしょう!
by monchicamera | 2009-07-29 01:55 | 結婚しよう SHOWしよう!

神父さんのヒミツ

f0044846_1245845.jpg「挙式はカトリックの教会で・・・」と昔から漠然と考えていました。12年前に、姉も同じようにカトリックの教会で挙げました。

父の幼馴染である、土井神父さん。小さい頃から娘のように可愛がっていただきました。うちに来れば、父と一緒に朝まで酒を飲んで、陽気に笑っている神父さんを、「何の仕事をしているか分からない、飲んべいのおじさん」だと思っていました。私は信者でもないし、教会にも行った事がなかったので、「神父さん」という職業が分からなかったんです。

f0044846_1274658.jpg小5のとき、仙台にある教会へ訪れた時。「飲んべい」のおじさんが、実は神父さんだと知りました。
陽気な中にもユーモアがあって、説得力もある。いつもそんなお話を我が家でしてくれました。

今回はご縁があって、カトリック雪ノ下教会でお世話になりました。こちらの教会にいる田代神父さんが、土井さんと神学校時代の同級生だったのです!彼らは何十年ぶりの再会になったわけですけど。これも結婚式の奇跡なんでしょうか?

f0044846_1323688.jpgその神父さんに2人に式を挙げていただくことになり、ひとことで言えば、とても「楽しかった」です。
式に参列された方はご存知だと思いますが、お説教がとても面白かったですね。
「結婚は・・・・・・・・苦労のはじまりだ!」っていきなり言われてもね(笑)その通りだと思いますけど(苦笑)

めでたく神の前で、夫婦になることができたのも、「飲んべい神父さん」のおかげです。
by monchicamera | 2009-07-29 01:29 | 結婚しよう SHOWしよう!

お花のカリスマ

f0044846_112483.jpg今回のお花は、アリスで紹介していただいたお花屋さんにオーダーしました。担当のHさんは、「お花のカリスマ」で、会った時から「この人、なんか違うぞ?!」というオーラで、その異彩を放っていました。なんといいましょうか、とても芸術家肌の持ち主なのです。

「バラと言っても、種類が沢山ありますし、形も咲き方もそれぞれ違います。『バラには1本ずつ表情があるんです』あなたに似合ったブーケを作りましょう」とHさんは快く引き受けてくれました。

なるほど!バラには「1つずつ表情がある」んですね。
その結果、淡いピンクと白のローズを組み合わせた可愛らしいブーケが出来ました!キュッと詰めたバラと四葉のクローバーにみたいな緑の葉っぱがアクセントで、とても上品な仕上がりです。このブーケの仕上がりに大満足!!そしてお揃いのお花でヘッドピースも最高でした。

しかもですね、このブーケがステキな香りがするんです。
移動中やリハ中に預ける度に、ささっと霧吹きで水をかけて、お花が長持ちするようにケアをしっかりとしてくださっていたんです。こういう心使いって嬉しいですね。

f0044846_164566.jpgこのブーケに癒されたエピソードを1つ。
挙式が終わるあたりで、ブーケを再び握るんですけど、そのときにバラがふわ~っと優しく香ったんです。Hさんの優しさを感じた…というか、緊張が一気に解きほぐれた瞬間でした。

教会の献花もベンチフラワーも全てHさんの作品。夏らしく白とグリーンで統一していただきました。とても清楚な感じで、よかったです。
パーティーの最後にお配りしたんだけど、頂いた方いるかな?Hさんのお花に対する誠実さと優しさを感じていただければ・・・と思います。
by monchicamera | 2009-07-26 23:55 | 結婚しよう SHOWしよう!