カテゴリ:mayumioレストラン( 52 )

アーモンドクッキー

f0044846_13265116.jpgバター(室温) 60g
砂糖 25g
アーモンドプードル 35g
薄力粉 35g
コーンスターチ 30g

常温のバターと砂糖をクリーム状にまぜて、粉類を混ぜて、団子状にして、150℃~160℃で15~20分焼きます。 冷めたら、サクサクの美味しいクッキーになります。
by monchicamera | 2007-03-08 13:20 | mayumioレストラン

おからのオムレツ

f0044846_11523314.jpg今日のランチのテーマ「良質のたんぱく質を、低カロリーで摂取する」です。
フランス・沖縄でたっぷり蓄えてしまった体脂肪を燃焼させるべく、再び「ダイエット野菜スープ」を食す毎日です。
食べ物も毎度同じだと飽きるので…。

豆ごはんは食べ応えたっぷり。噛み過ぎてアゴが痛いです。
野菜スープは味噌味に。(味噌汁とも言う)
そして今日のオススメはオムレツ。


f0044846_115145100.jpg<おからのオムレツ>
[おから、たまご、人参、ひじき、出汁の素、塩コショウ]材料を全て混ぜて、フライパンにふたをして、じっくり焼く。
カツオだしの粉末を入れると、お好み焼風な感じがします。
ケチャップ位なら良いけど、マヨネーズはアウトです!!(大さじ2で、おにぎり1個分と同じカロリーなんじゃ!)


こういう、ヘルシーな食事を、自分のCAFEで提供できたらいいなぁ。「メタボな方にオススメ・今日の定食」みたいな…(笑)
by monchicamera | 2007-03-06 11:53 | mayumioレストラン

おからはダイエットに最適です

f0044846_11445210.jpg味を薄くして、ご飯みたいにパクパク食べます。
お腹は満たされるし、成分が良質のタンパク質なので、炭水化物を減らしてダイエットする場合には最適★

今日は、ひじきと人参と豚肉を入れました。
ここに肉の味が入ることによって、「肉がたべたいなぁ」という要求は満たされ、高カロリーにならずにすみます。

ズバリ、おからが食事のメインであり、米の代わりです。
野菜スープと組み合わせても1食300kclなのに、腹いっぱい。しょう油の味も食べなれているからホッとする和食です。

おからって50円とか安く買えるのもメリットですが、必ずと言っていいほど余ってしましますね。そーゆー時は冷凍してしまいましょう。そのまま袋に入れておけばよいです。次回に使うときも冷凍のままでOK。
by monchicamera | 2007-02-28 11:45 | mayumioレストラン

チリコンカン

f0044846_11213375.jpg今日のブランチ
『ササギ豆のチリコンカン、フランスパンを添えて』

固形コンソメスープがなかったので、中華鶏がらスープを入れてみました。なので、唐辛子の変わりに豆板醤を入れてみました。豚肉は表面を軽く焼いてから煮込むことで柔らかくなります。ローリエ、ローズマリー、タイム等で煮込んでいるので、中華っぽくはないです。アメリカの味より、食べやすい。休みの日、のんびりと食べるのにいいです。これにサラダをセットで、マユミCafeの定番メニューにしたいなぁ。
by monchicamera | 2007-02-20 11:24 | mayumioレストラン

スープカレー

久しぶりに「マユミレストラン」開店です。
本日のランチはスープカレー。
昆布だしと仙台の曲がりネギの甘みがポイントです。

f0044846_12522659.jpg<材料・作り方>
豚肉肩ロース(ブロック)
玉ねぎ 小1個(みじん切り)
人参 1本 ほどよく切る
ジャガイモ デカく切る
仙台曲がりネギ ぶつ切りに

肉と玉ねぎを炒めてから、だし昆布、ローリエで10分煮込み、カレーパウダー、ケチャップを最後に混ぜる。
by monchicamera | 2007-02-05 12:53 | mayumioレストラン

シンプルな朝食

焼きたてパンに、フレンチプレスで入れた珈琲。
シンプルだからこそ、今日もがんばろーって思える朝食です。

f0044846_15555718.jpgいつもドリップだけど、今朝は気分的にフレンチプレスで。フランスに行くと決めてから、ずーっと「フレンチ」と名のつくものを引っ張り出してるわー。プレスで入れると何が違うって、クレマです、クレマ!!一見、濃そうに見えるけど、飲むとさっぱりしているのがプレスで入れたときの特徴。

f0044846_15561616.jpgパンを焼くのも苦手だったけど、だんだん慣れてきました。やっと食パンは美味しく作れるようになったかな。ジャムは手作りクランベリー。白ワインとハチミツで煮詰めた。甘さ控えめ、酸味があって美味しい。これはスコーンや蕎麦粉クレープにも合うかも!

そういえば、最近「コンフィチュール」って名前を耳にする。要するにジャムのことらしいんだけど。オーガニックの野菜たちを季節ごとに味わって、フルーツも自然の甘みのまま味わって・・・。いっぱいの太陽とそこに暮らす人々の笑顔。プロバンスの魅力かな。まだ行ったことがない土地だけど、来月訪れたら好きになってしまいそうだなぁ。私の前世はきっと、トスカーナのイタリアおばさんだと思ってたけど、もしかすると南仏出身かもしれない・・・(笑)
by monchicamera | 2006-12-29 15:55 | mayumioレストラン

ラフテー★冬のあったかごはん

f0044846_2255449.jpg豚バラ肉のかたまり+大根を沖縄風にぐつぐつと煮ました。通常なら、焼酎や泡盛で煮るとそれっぽくなるんですが、今日は手抜き料理です。なんと「沖縄そばのスープの素」を利用。よく、煮物をめんつゆでごまかすでしょー?それの沖縄バージョンです。楽チンだわ~♪

f0044846_22552257.jpgで、おやつにはブラックベリー。日本ではなかなか売っていないので、1パックが¥280って値段を見たとき、即買しました。なんとかベリーって名前のつくものは(ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー、クランベリー等)、ぜーんぶ好物です。カナダでは、スタンリー公園の中に、野生のブラックベリーがなっていて、勝手に採って食べたのを思い出しました。
by monchicamera | 2006-12-26 22:56 | mayumioレストラン

Christmas用のパウンドケーキ

f0044846_2330443.jpg昨年同様に、某レストランで「マユミ特製パウンドケーキ」をお店のデザートとして出してもらえることになりました。クリスマスっぽく、「ドライフルーツ」のたくさん入ったケーキと前回作った「オレンジピール×チョコ」の2種。ついでに友達に送る分も焼いたり。一日で6本も焼くとさすがに飽きてきます。アパートも甘い香りが立ち込めて・・・、具合が悪くなってきました(笑)

だけど、お菓子づくりを含め、料理をしている時に思うんです。毎日、自分が食べるために作っているけれど、もし自分のCAFEをやる場合、料理の対象はお客さんであって、そのお客さんは「私のつくった料理を食べに来るんだ」と。1杯の珈琲でも同じ。愛情をこめて作らなきゃダメだ。

先日、ある人に「マユミさんの作ったケーキは、もの凄く温かく、もの凄ーく美味しかった」と言ってもらえた。その言葉がすごく嬉しくて、またがんばって作ろう!って思えた。適当に作ったケーキと、「この人に食べてもらいたいから作る」って意気込んだ時のと、なんとなく優しい気持ちになれたときに作ったものと、めんどくせーって思った時のものと、味がバラバラ。これじゃ、お店やっていけない。写真も同じかな。きっと、私は「誰かに喜んでもらえる」ことを仕事にしていきたいんだと思う。これからの課題だな。

f0044846_23301675.jpgそして、今日のランチは『ラタトゥユ』。
フランス版『野菜の煮つけ』って感じ? フランスに限らず、地中海沿岸で広く作られる定番料理です。冷蔵庫に残った野菜を大きめに切って、塩・胡椒・ハーブで蒸すように煮るだけです。「野菜をモリモリ食べたいぞ!」という気分の時に作ります。

今日のハーブは「ローリエ、オレガノ、タイム」で作りました。アメリカみたいな大きなオーブンがあったら、皿に野菜を載せて、ローズマリーたけで焼きたかったなぁ。塩は宮城県・渡波で作っている甘みのある粗塩。野菜の甘みを引き出してくれます。カリフラワーは緑の部分も捨てずに調理。けっこう良い味するんです。
by monchicamera | 2006-12-21 23:30 | mayumioレストラン

ほうれん草のキッシュ

f0044846_114511.jpg今日のブランチは『キッシュ・オ・ゼピナール(ほうれん草のキッシュ)』です。具材は、他にエリンギとウィンナー。フランスに行くと決めたら、フランスの食べ物ばっかりが気になってます。


はい。はっきり言って焼きすぎました。洗濯物を干してる場合じゃなかった(笑)
茶碗蒸しで言うと、「巣がたった」状態です。
でもいいんです。気持ちは「おふらんす」ですから…。隠し味のナツメグが美味しかったよ。

「おふらんす」の食べ物はカロリーが高いので注意!!です。
キッシュにしても、「え?こんなに生クリームが・・・・!!」と、衝撃の量が入ります。なので、パイ生地は使わず、野菜をたっぷり入れてノーマルな「卵蒸し」がオススメです。今度は『豆豆豆のキッシュ』を作ってみよう。

f0044846_111828.jpgそしておやつは『オレンジピールとチョコのケーキ』です。スタバで売ってたパウンドケーキのパクリです。

こうして寒い冬に備えて、だんだんと体が脂肪になっていく気がしないでもないですが。
-6kgのダイエットが無駄にならんようにしないとね。目指せ、杉本彩!!(プププッ)
by monchicamera | 2006-12-15 11:09 | mayumioレストラン

冬のオススメドリンク2

f0044846_0203111.jpg冬の定番ドリンクといえばやっぱり『ココア』じゃないかな?
ちなみに、英語では『hot chocolate』というので、『ココア』って和製英語のようです。
みなさんはどうやって作りますか?
ココアの粉を練って、温めた牛乳で割るのが一般的かな。
牛乳を豆乳に代えるだけでコクが出たり、オランダ・バンボーデンのココアを氷川きよしの「黒豆ココア」に代えるだけで、変わったココアが楽しめます←というのは初級編(笑)

私がこの冬、オススメするのが「マヤ風ココア」です。
前にもブログで紹介した、グアテマラで飲んだ『Chocolate de Maya』が忘れられなくて、今年は色々と試してみてます。

まず、チレ(唐辛子)を入れたもの。日本で売っている「一味唐辛子」でOKです。通常のココアに入れてください。意外かもしれないけど、かなりツボにはまる美味しさです。甘さの中にピリッと後味がある大人のココアです。寒い冬にぴったり。決して「キムチとチョコを一緒に食べるようなもの」ではありません(笑)

他には、ペッパー系。ホワイト&ブラックペッパーを入れる。唐辛子とは違ったアクセントが良い感じ。

で、Mayumiスペシャルが「ジンジャー&ホワイトペッパー」です。
パウダー状になっているジンジャーとホワイトペッパーを、練ったココアに耳かき2杯程度ずつ。そしてそこに、温めた豆乳を足す。牛乳よりまろやかに仕上がって、スパイスによく合います。ぜひぜひお試しを・・・。映画『ショコラ』みたいに、甘いココアを飲みながら恋人と過ごす夜ってステキじゃない?
by monchicamera | 2006-12-11 23:19 | mayumioレストラン