カテゴリ:逗子日記( 107 )

武田鉄矢さん

NHKの「スタジオパークからこんにちは」という番組をたまたま見ていた。今日のゲストは武田鉄矢さんだった。私の大好きな俳優の1人です。(他に好きな俳優は西田敏行さん)


金八先生をはじめ、この人の演技はズバ抜けていて、見ている者に感動を与えることも出来るし、インタビューを聞いていても楽しいし、なにしろ頭が切れる。

この人の坂本龍馬ファンというのは、有名な話だそうだが、現在NHKの大河ドラマ「龍馬伝」に出演中で、坂本龍馬を育てる勝海舟の役を演じている。

龍馬の話をすると、本当に嬉しそうで嬉しそうで。
人生の中で、龍馬に携わって、仕事をするって幸せだろうなぁ。



誰かを目標に、
憧れ、
尊敬して、
自分の理想として、
それに一歩でも近づくように、
生きていくこと。



視聴者からのお便りで、
「武田鉄矢さんの金八先生に憧れ、中学教師になって、現在50歳です」というのがあった。

それを聞いた武田鉄矢さんは、涙ぐんでいた。


この俳優さんに憧れ、自分を理想として生きてこられた人がいる。
TVでは、ほんの一瞬の出来事だったけど、なんだか胸が熱くなった。


やっぱりね、人間は目標とか、目指すものって大事なんだなぁと思った。
by monchicamera | 2010-04-22 15:50 | 逗子日記

ポンペイ・・・再び

f0044846_14482177.jpg横浜美術館へ行ってきました。
ポンペイ遺跡の展示です。

イタリアへ旅行したときは、ポンペイ遺跡に行ったんですけど。
あまりの暑さに、2000年前の遺跡を目の前にして、「感動もクソもない!」ってのが正直な感想でしたので…
http://monchiblog.exblog.jp/11929496/


で、補足なんですけど、
 ・ポンペイ遺跡→そのまんま「遺跡」
 ・ナポリ国立博物館→ポンペイ遺跡で発掘されたモノが沢山ある。

せっかくイタリアまで行ってたのに「ナポリ国立博物館」へは行ってなかたったんですよ

つまり、「2000年前の噴火して埋まった街はココですよ」という遺跡は見たことがあったけど、「2000年前の人が使っていた食器とか風呂とか壁画」っていうのは、私は見たことがなかったんです。イタリアまで行ったのに・・・(苦笑)



で、今日ついに、お目にかかれました。
日本で(笑)
しかも家から30分の横浜で。



2000年前の銀食器とか、ボイラー(お風呂の)とか。
カッコイイです。
そういう技術や美しい完成品があった「世界」っていうのはすごいなと思いました。

だって、日本は弥生時代ですよ。
薄焼きのツボしかないじゃん!(笑)


発掘されたものから、当時の暮らしや世界観などを創造することは楽しいです。今のすさんだ日本に比べたら、ものすごく豊かで、心にも余裕があっただろうと思う暮らしぶりです。


一夜にして、火山で埋もれてしまったというのは悲劇ですが、こうして2000年の時を経て、私たちが、発掘されたモノを通して感じることができるのは喜劇です。


ま、2010年に生きる私たちがiPhoneを使っていて、4010年の子孫たちが「この機械ってなんなの?」と思うのか、バッテリーが動作しなくて、ただのプラスチックの箱になっているかは分かりませんが(笑)



あ、そうそう。
20歳までの夢は「ふしぎ発見」のレポーターになることでした。
考古学ってステキです。
by monchicamera | 2010-04-21 22:47 | 逗子日記

お寿司

f0044846_14463368.jpg逗子から海岸沿いに車で30分。
『沖寿司』 という新しいおすし屋さん。
キャンペーンで6/30まで、750円なんだって!!

何が750円かって・・・。
写真にある「握り12貫」ですよ!!!

家族4人で行ってきましたよ。
「三崎のまぐろ」って言われるくらいだから、三浦半島でマグロは美味いに決まってるしぃぃぃ。


満足値高いです。
思わず方言が出てしまいます。
まんず、まんず、うめがった~~~(東北弁)
by monchicamera | 2010-04-12 20:42 | 逗子日記

宇宙食

f0044846_1441330.jpg宇宙ステーションの様子が分かるNASAのサイトは面白いです。
シャトルのドッキングの様子とか、最高にカッコイイですね。
それを見ながら、宇宙食を食べてみました。
イチゴショートケーキ味です。
by monchicamera | 2010-04-09 20:31 | 逗子日記

無事を祈ります

知っている方も多いと思いますが、ジャーナリストの常岡氏が行方不明です。

元ルームメイトの顔を久しぶりにTVで見た!と思ったら、不安なニュース上でした。あんまり気持ちの良いものではないですね。詳細はまだ明らかではないですけど、彼の無事を祈りたいです。

一方、ネット上では、
「自己責任で行ったからいいんじゃないの?」とか。
「自業自得」とか「迷惑な話だ」とか・・・。
そういう一方的な声が、見受けられます。

そういう風に捉えて欲しくないから、あえて日記に書きました。

伝えたい真実があるから、ジャーナリストは戦場に行って取材を続けているんです。
伝えたいことがあるから文章を書く。残しておきたい生きた歴史があるから写真を撮っている。
仕事以上の仕事を、命を張ってがんばっているんです。

表現者としてのソウルを彼に感じています。


いつも彼が被っている帽子には、赤いワッペンが縫い付けてあります。
コーランの一説です。
「この帽子のおかげで、イスラム地域では危険に会ったことがないし、みんな親切にしてくれるんだよ」って言ってました。


無事を祈ってます。
by monchicamera | 2010-04-05 13:52 | 逗子日記

ニョッキ

f0044846_1133674.jpg実はニョッキを作るのは初めて。
ほうれん草を練りこんだニョッキ。
「ちゅるん」とした食感がたまらんです。
ジャガイモと粉チーズが隠し味(隠し食感)。
手間はかかるけど、写真の通り、見た目もそんなにキレイじゃないけど、「家庭の味」って感じです。
by monchicamera | 2010-02-18 11:33 | 逗子日記

もうすぐオリンピック

f0044846_13403430.jpg
すごい映像を見つけました!

Vancouver在住の写真家2人が撮影した写真を繋げて、映像にしたらしく(この5分間の映像に使われるということは、恐ろしい枚数の写真であろう)、編集を考えただけでもぞっとする、素晴らしい映像。
「そうかこの手があったか!」という新しい写真表現に出会えた感動すら感じます。

流れる雲の動きとか、ノースヴァンクーバー(ビル郡の後ろの山々です)から流れてくる霧とか。これこそがヴァンクーバーの「自然の魅力」なんですよね。
都会と自然が共存しているあたりとか。映像の美しさばかりに固執してなくて、Vancouverの街の魅力もちゃんと伝えているあたりがすばらしいなぁ~と思いました。

そして、このインスト音楽も、Vancouver在住の歌手のようで。
映像がYoutoubeで発表されているのを見て、「音楽を私にやらせてください」と名乗りでたそうな。

選手村の巨大スクリーンで映像が流れているらしいです。

住んでいるときには知らなかった、Vancouverの芸術性の高さ!!
あっぱれです!
TimeLapseHDで検索すると出てきます!
by monchicamera | 2010-02-12 13:31 | 逗子日記

Dulce de Manzana

スペインの家庭の味「焼きりんご」を作りました。
写真は、焼く前の姿です。

f0044846_12174418.jpgりんごの芯をくりぬいて、
・ハチミツ
・バター
・シナモン
・ブランデー(無ければラム酒)
・塩少々
これらを入れるだけ。

f0044846_13175769.jpg180度のオーブンで20~30分。アルミホイルをかぶせて焼きます。焼けばりんごの皮が、するりと剥けますので、丸ごと焼いて、楽チン料理です。りんごは酸味のあるものがベストですが、ボソボソになって「これじゃぁ、もう食べれないよ!」という感じの残り物で充分です。
冷めたら、バニラアイスを添えても美味しい。ぜひお試しを・・・。
by monchicamera | 2010-01-23 12:18 | 逗子日記

Felice anno Noevo

f0044846_12265875.jpgあけましておめでとうございます。
イタリア旅行の日記からぜんぜん更新してませんでした(悲)
もう新しい年が来てしましましたね(笑)。

今年の目標は・・・、実はあまり考えてません。
やりたいこと、やらなきゃいけないこと。色々ありますが、目標通り前に進めるかどうか分からないけど、とりあえずマイペースに進んでみようかと思います。
今年もよろしくお願いします。
by monchicamera | 2010-01-03 10:18 | 逗子日記

指輪

結婚指輪を決めるときって、どういう感じですか?
友人夫婦の指輪を見ると、みんなそれぞれに似合っていて、素敵だなぁ~と思っていました。だけど実際は「自分たちの指輪」となるとすごく消極的でした。

「指輪なんてお金もかかるし、普段つけないし、婚約指輪に立派なやつをもらったから要らないわ~」と思っていた私のところに、すごく素敵な話が舞い込んできました!

親友であり、グラフィックデザイナーの彼女が、私たちの結婚指輪を作ってくれるというんです挙式のメイド・オブ・オーナーを務めてくれるだけでも嬉しいのに…、なんとありがたいことでしょう!

最近、趣味で彫金を始めたらしく、私たちの記念の品になれば…ということでした。思いがけない提案でビックリすると共に、大好きな友人に作ってもらえる「世界で1つだけの作品」なんだなと思うととても感動します☆


f0044846_1236518.jpg改めて、ネットで「欲しい形」をリサーチし始めましたが、シンプルなストレート型がよいか、カーブした形がよいか。 見るのと身に付けるのでは違うんだよね。服も靴もそうだけど…。
そんな感じで気になる指輪を発見!
「ニーシング」というブランドなんだけど、ダイヤが不思議な形で収まっているんだよね。
by monchicamera | 2009-04-27 12:36 | 逗子日記