<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

豆のサラダ

細いアスパラが手に入ったので、豆を合わせてサラダを作りました。こういう彩りって、おフランスっぽくて、春らしいサラダだよね♪

f0044846_11514278.jpg<材料>
豆(適当に3種類くらい)
アスパラガス
エリンギ

[ドレッシング]
オリーブオイル 大5
マスタード 大1
ワインビネガー 大1
ハチミツ 大1/2
塩コショウは適当に

作り方
材料を茹でて、ドレッシングで混ぜるだけ。
茹で方が固めだと、食感が残って美味しくなります。
by monchicamera | 2007-02-28 11:52 | 仙台日記

おからはダイエットに最適です

f0044846_11445210.jpg味を薄くして、ご飯みたいにパクパク食べます。
お腹は満たされるし、成分が良質のタンパク質なので、炭水化物を減らしてダイエットする場合には最適★

今日は、ひじきと人参と豚肉を入れました。
ここに肉の味が入ることによって、「肉がたべたいなぁ」という要求は満たされ、高カロリーにならずにすみます。

ズバリ、おからが食事のメインであり、米の代わりです。
野菜スープと組み合わせても1食300kclなのに、腹いっぱい。しょう油の味も食べなれているからホッとする和食です。

おからって50円とか安く買えるのもメリットですが、必ずと言っていいほど余ってしましますね。そーゆー時は冷凍してしまいましょう。そのまま袋に入れておけばよいです。次回に使うときも冷凍のままでOK。
by monchicamera | 2007-02-28 11:45 | mayumioレストラン

もしものために

「もしものために」と「もやしのいため」は似ていると思う。

Docomoで電話帳のバックアップを取ってもらおうと思って、今日行ってきました。フロッピーを渡されると「もしものために」って書いてあり、読み違えをした次第です(笑)


「出不精」を「デブ症」ではないことだとわかったのも、ここ2~3年の話です(苦笑)。まぁ、イメージとしてはあながち間違ってないと思うんですけど・・・。


みなさん、読み違えとか勘違いとかありますか?
by monchicamera | 2007-02-27 22:41 | 仙台日記

妊娠4ヶ月?!

ヤバイです、ヤバイです!!



実際に妊娠したわけではありません。
想像妊娠でもありません(苦笑)
お腹のぽっこり具合が4ヶ月みたいです(涙)。



1月は旅行で運動できず、フランス・沖縄で広がってしまった胃袋を元に戻すこともできず、実家でのんびりして、真夜中にアイス・ワイン・チーズ…の生活を繰り返していたら、とうとう3kgもオーバーしてしまったじゃねーかぁぁ!!!
こりゃ自業自得とは言うものの、悲しい。


まず、3kgっていうのは、3日間も断食すりゃ落ちますよ。
その3kg増っていうのは、まず「確実に」お腹まわりにくるんです。胃からお腹にかけてのラインが一直線。「お腹ぽっこり」と通り越して「お腹ぼっこり」です。

数ヶ月前の腹筋が6つに割れている「超アスリート系」のお腹からすると、まるで妊婦です(悲)(←←別に妊婦さんをデブだとか中傷しているのではないのであしからず…)


夏にあんなにがんばったのに…、戻ってしまうのは「すぐ」なのね。
「まぁ、いいや」とか「いつ死ぬかわかんないから、とりあえず食べちゃえ!」ってのが3回続いたら、デブへの道を進んでいると考えた方がいいかもしれないです(持論)。

親にまで「あんたは、熱しやすく冷めやすい性格だから…」と言われちゃうと、「やっぱりダイエットもそうなのかしら?」と思ってしまいました。このままでは親の思うツボなので、がんばって1ヶ月で3kg落としてみせます。



最後に、ダイエットとは・・・
「美しくありたい」と思う気持ちと「自分への戒め」です。
超ドMだからトライしようとするんですかねぇ(笑)

『1ヶ月で3kg落としてみせます!』
by monchicamera | 2007-02-27 10:44 | 仙台日記

東京へ

2泊3日で東京へ遊びに行きます。
友達のライブに行ったり、カナダから帰ってきている友人に会ったり、旦那の親友とハニカミごっこ(笑)したり・・・。楽しみだわ~♪

東京での食べたいものリストは、
1位 代々木・カンボジア料理『アンコールワット』の夜コースメニュー
2位 新宿・中村屋のカレー
3位 『鳥良』(チェーン店)の名古屋風の手羽先
4位 新宿・ハイチカレー
5位 明大前・神戸ラーメン

今回はいくつ食べられるかなぁ?
東京のオススメのレストランあったら教えてください。
次回、行ってみようかと思います。



ところで、今回はバスで行こうかと・・・。
ヒマはあっても金がないものねぇ(苦笑)
仙台=新宿間が¥3000ですよ!!すごくない?バスだと5時間かかるけど(ちなみに新幹線だと¥9800で、75分で着いちゃう)

5時間かぁ。何してようかなぁ?
Parisへのフライトが13時間だとすると、5時間なんてあっという間(だと思いたい)。
昼寝して、本を読んで、音楽聴いて、妄想して、友達に携帯からメール打ったりしていれば5時間かな。ただ腰が痛くなりそうですけど。
みなさんだったら、5時間何しますか?
by monchicamera | 2007-02-24 00:45 | 仙台日記

チリコンカン

f0044846_11213375.jpg今日のブランチ
『ササギ豆のチリコンカン、フランスパンを添えて』

固形コンソメスープがなかったので、中華鶏がらスープを入れてみました。なので、唐辛子の変わりに豆板醤を入れてみました。豚肉は表面を軽く焼いてから煮込むことで柔らかくなります。ローリエ、ローズマリー、タイム等で煮込んでいるので、中華っぽくはないです。アメリカの味より、食べやすい。休みの日、のんびりと食べるのにいいです。これにサラダをセットで、マユミCafeの定番メニューにしたいなぁ。
by monchicamera | 2007-02-20 11:24 | mayumioレストラン

Jan 14/ 映画ロケ地の見学コース

f0044846_1173067.jpg映画『アメリ』は、女の子だったら誰でも憧れたりすると思う。フランスの街並みも、アメリの独特なキャラクターも、インテリアや雑貨もかわいい。アメリが働いていた設定のCafeも実在する。中は映画のように、お客さん珈琲を飲んだり、アルコールを飲んだりしている。けど、街の人が行き来するCafeというよりも、観光客むけのCafeになっていて、ちょっと悲しいかな・・・。

f0044846_1175034.jpg
あの映画の舞台は、Paris北側に位置するモンマルトル。丘の上に寺院があって、、ベタな観光スポットである。寺院へと続く大階段には観光客が座って一休み。やはり、大道芸人にとっても稼ぎ所なようで、一望できる美しいParisの街を背にプレイする姿がカッコイイ。全世界を手に入れたかのように、最後のポーズが決まって、大喝采を浴びる。きもちいいだろうなぁ。

f0044846_11132661.jpg路地を下って、大きな通りにでる。
すると『ムーラン・ルージュ』がデーンと見えてくる。ピンクのネオン。大型観光バスが4~5台と待っていた。これからショーを観る人たちかな?まさか、ここの建物の前で記念写真だけ撮って帰るわけじゃないだろ??(実際、ツアーに組み込まれているのがスゴイね)
by monchicamera | 2007-02-18 11:14 | France2007

Jan 14/ 路地をうろうろ

f0044846_22374766.jpgParisの正しい歩き方とは?
「路地をうろうろすること」
「疲れたらCafeで一休みすること」
「甘い香りがしてきたら、とりあえず食べてみること」f0044846_22365077.jpg

まずはセーヌ川沿いを歩く。石畳の遊歩道。
右岸にはルーブル美術館。左岸にはサンジェルマン・デ・プレ。シテ島はメジャー観光的な歩き方かもしれないが、朝の光を浴びながらココを歩くのが好きだ。
Parisに来たら真っ先に歩きたい、お気に入りの散歩コース。
犬のウンコにだけは、くれぐれも注意(笑)。

そういえば大学生の頃は、エルスケンの撮影した『セーヌ左岸の恋』とか、レオス・カラックス監督の映画『ポンヌフの恋人』に憧れたなぁ…。

f0044846_22393241.jpg今日は朝から天気がいい。
美味しそうなパン屋を見つけて、エスプレッソを飲んで、ゆっくりと朝ごはんしよう。
by monchicamera | 2007-02-16 22:27 | France2007

Jan 14/ 同じ場所の同じ店

f0044846_1439124.jpg前に訪れた時に、古本屋の主人と猫を撮ったことがある。

f0044846_1528585.jpg6年ぶりにシテ島へ向かってみると、やっぱりその古本屋はあった。
ノートルダム大聖堂から聞こえてくる日曜ミサの鐘。

同じ場所に同じ店がある。旅人にとっての安心感。
この街を何度も訪れてしまう理由がここにある。
by monchicamera | 2007-02-16 14:42 | France2007

Jan 13/ 6年ぶりのParis

f0044846_22544790.jpg初めて行った外国はフランスだった。
今回は自分にとって原点に帰るという旅。いつもの黒いリュックを背負い、シャルル・ド・ゴール空港に降り立つ。

バスに乗ってParis市内へ。土曜日の夜。賑わいをみせるオペラ座の横を通り抜けて、メトロへ。カルネ(回数券)を買って、今夜はバスティーユ近くのユースホステルへ。
空港でもらった市街地図をたよりに、うっすらと記憶している通りを歩く。そうそう、旅ってこんな感じ。

6年ぶりの冬のParisは暖かく、そして何か楽しいことの予兆を感じさせる、そんな雰囲気に包まれていた。
by monchicamera | 2007-02-15 22:59 | France2007