<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

チリ地震発生

南米チリで巨大地震が発生。
これは、来るぞー。
津波が来るぞー。
うちの実家は、リアス式の入り組んだ地形にある、小さな漁村。
1960年のチリ地震津波を思い出す。
小学校の授業とか、祖父母から聞いたことのある、「地震がないのに町が津波で飲み込まれた」との話。

どうか無事に過ぎますように。
by monchicamera | 2010-02-27 16:45

ニョッキ

f0044846_1133674.jpg実はニョッキを作るのは初めて。
ほうれん草を練りこんだニョッキ。
「ちゅるん」とした食感がたまらんです。
ジャガイモと粉チーズが隠し味(隠し食感)。
手間はかかるけど、写真の通り、見た目もそんなにキレイじゃないけど、「家庭の味」って感じです。
by monchicamera | 2010-02-18 11:33 | 逗子日記

もうすぐオリンピック

f0044846_13403430.jpg
すごい映像を見つけました!

Vancouver在住の写真家2人が撮影した写真を繋げて、映像にしたらしく(この5分間の映像に使われるということは、恐ろしい枚数の写真であろう)、編集を考えただけでもぞっとする、素晴らしい映像。
「そうかこの手があったか!」という新しい写真表現に出会えた感動すら感じます。

流れる雲の動きとか、ノースヴァンクーバー(ビル郡の後ろの山々です)から流れてくる霧とか。これこそがヴァンクーバーの「自然の魅力」なんですよね。
都会と自然が共存しているあたりとか。映像の美しさばかりに固執してなくて、Vancouverの街の魅力もちゃんと伝えているあたりがすばらしいなぁ~と思いました。

そして、このインスト音楽も、Vancouver在住の歌手のようで。
映像がYoutoubeで発表されているのを見て、「音楽を私にやらせてください」と名乗りでたそうな。

選手村の巨大スクリーンで映像が流れているらしいです。

住んでいるときには知らなかった、Vancouverの芸術性の高さ!!
あっぱれです!
TimeLapseHDで検索すると出てきます!
by monchicamera | 2010-02-12 13:31 | 逗子日記

泥湯に蒸し風呂に、サイコーです

f0044846_13373069.jpg別府2日目は、知る人ぞ知る「鉱泥温泉」へ。
さらりとした泥湯で、保温効果も高い。
入湯料も800円と、別府にしては高め。
午前中しか開いていないという、上級者向け。
入り口が「秘湯」っぽいです
ほとんどが地元のお客さん。
なにしろ「痛み」に効くお湯なんだとか。
1度入っただけで、肌がツルピカです


f0044846_13375378.jpgその後はバスにのって、明礬温泉へ。
藁葺きの小屋が、旅の情緒を感じさせます。
ちょうど新しい藁を葺いてました。
小屋の中には、湯の花絶賛製造中って感じで(笑)、
自然のままに作っている過程がが見れます。

f0044846_13381186.jpgこの地域では、温泉の蒸気を使った「プリン」や「地獄蒸し(野菜)」が有名。もちろん温泉卵もあります!
早速プリンと塩卵を頂きました。お味は「まいう~」です(笑)


午後は鉄輪(かんなわ)の蒸し風呂へ。
薬草が敷き詰めてある天然サウナ(下から温泉の蒸気が・・・・)に入ること10分。汗がじわーっと出てきて、最高のデトックス効果


別府には色んなお風呂があって、お湯もそれぞれ違って、温泉好きにはたまらない場所です。1泊2日って早かったなぁ。
飛行機に乗ってまた行きたいです。

みなさんは、砂湯、泥湯、蒸し湯のどれがいいですか?
by monchicamera | 2010-02-04 13:38 |

別府へ行ってきました

無事に別府へ行ってまいりました!
別府八湯というくらい、別府はお湯が豊富で、色んな湯質を楽しむことができるし、のんびりできました。

f0044846_1333496.jpgまずは、別府市内にある有名な「竹瓦温泉」。
映画に出てきそうな、どーんと構えた昔ながらの温泉。公共の湯で、なんと入湯料がたったの100円(笑)
ここでは砂風呂(1000円、浴衣付)も出来るので、さっそくチャレンジ!

写真がないのが、残念ですが。
海水浴で砂に埋もれた人みたいな感じになります。
通称「砂かけババァ」さんが砂をせっせとかけてくれます。

冷え切った足先、肩こりがひどい首筋にかけて、ぽかぽかと温まり気持ちがいい。
だけど、砂の重みがなんともしんどい
この圧力がたまらなく気持ちいいらしんですけど。
旦那がいびきをし始めて、ちょっと恥ずかしかったです(笑)


f0044846_13341253.jpg夜は「クエ鍋」を堪能。
初めて食べる高級魚。
刺身、鍋、から揚げなどのフルコース。

感想は…というと、残念ながら「こんなもんかな…」って感じでした。弾力はふぐに近いかな?鍋の方は「タラ」にも近いような気がしたけど。あれなら「ふぐコース」の方がよかったかも・・・って夫婦で言ってました。食べてみたかった食材なので、今回試せて満足です

f0044846_1334294.jpg高級なものに縁がないのか(苦笑)、昼間に食べた「九州ラーメン」のあっさりとしたコクが美味に感じた、庶民派夫婦の旅1日めでした。
by monchicamera | 2010-02-04 13:33 |