<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

モルディブ式結婚式

f0044846_12452354.jpg青い海、青い空での結婚式。行く前にリサーチしていた段階で、正直「私も結婚式をやりたいなぁ~」と思うロケーションでした。

f0044846_12454859.jpg雨季のモルディブ。ざーざーっと1時間ほど嵐のように雨が降って、あとはどんよりとした時間。3~4日そういう天気が続いて、1日だけ晴れる。その繰り返し。「せめて結婚式の日は晴れて欲しいなぁ~」と思っていたら、当日の午後はスッキリ晴れてくれました。よかった、よかった。

f0044846_12461477.jpgメイクさんは現地にいる日本人の方なので、安心してお任せできるし、ブーケも南国風のとってもステキなお花を用意してくれます。プルメリアのブーケって初めて見ましたが、とっても可愛いんです。迎えに来るバギーも結婚式仕様に変身。ココナッツの殻をぶら下げて、カランコロン音を出しながら前進。式を挙げる場所も、朝からスタッフが手作りでゲートを作ったり、砂浜に花びらを撒いたり。とってもキレイです。

f0044846_1256524.jpgf0044846_1247194.jpgちなみに、フォーシーズンズで挙式をする方のスケジュールは、午前カップルで2時間エステ、午後カップルでヨガ講習またはマッサージ講習。15:00メイク開始。16:30支度完了。17:00~(まだ陽は高い)ビーチサイドで挙式。その後ロケフォト。とにかくロケーションはステキなので、よい思い出になります。

f0044846_12562479.jpg f0044846_12564127.jpgだんだん日没が近づいてきて、夕暮れを背景に撮影。椰子の葉っぱが南国っぽさを演出しますよね。ベタだけと、やっぱり画になります。このホテルには、離れた島にエステがあって、アンティークの船で行き来するんですが、今回は特別にホテルのご好意で乗せていただけました。波が高くて、新郎新婦は大変そうでしたが・・・。夕暮れに浮かぶ島と船。なんだか不思議な光景で、撮ってて楽しかったです。
by monchicamera | 2010-07-16 13:09 |

水上コテージ

f0044846_1129263.jpg水上コテージって、「一生に一度は泊まってみたい」って思いますよね。お友達夫婦の部屋がそれだったので、お邪魔しました。
桟橋を渡って行くときの景色が、これまたカッコイイ!
各部屋の壁には、流木がディスプレイされていて、ホテルのセンスの良さを出しています。


f0044846_11294823.jpgベットから海が見えるので、窓が広く開放感あるお部屋でした(もちろん天蓋つき)。これまたステキです。

f0044846_11321619.jpgテラスから階段が付いていて、そのまま海で泳げるようになっている・・・・ですが、潮の流れが速いので、泳ぐのは危険な感じ。(夫婦ケンカしたら、そのまま海に突き落としちゃうのはアリですね) 

バスルームは前面ガラス張り。もちろん海を見ながら入浴することができます。殿様風呂だね(笑)。他の部屋からは見えない作りになっています。


f0044846_11302989.jpg水上コテージは、プライベート感を満喫するためにホテルの本館(レセプションとかレストランとか)からずいぶん離れているんですよ。よい散歩の距離ではありますが、わざわざバギーを呼ぶのもねぇ。
泳ぐときは、ビーチのあるほうへ移動(バンガローだと目の前にビーチがあるんです!)ステキな分、なにかと不便そうでした。

f0044846_11311637.jpg私はどちらかというと、陸上にあるバンガローの方が好みかな~と思いました。フォーシーズンズについては、バンガローの方が便利&快適かなと思いました。
by monchicamera | 2010-07-11 11:33 |

朝食

朝食はビュッフェ式でした。
フォーシーズンと言えど、予想と反して、朝食はあまり満足値の高いものではなかったです。閑散期だから、品数も少ないみたいだしね。 イスラム教国ってこともあり、豚肉は外国人向けにあるだけなんですよね。なので、ソーセージとかハムはいまいちでした。意外にも、インド風のカレーは美味しかったです(タイ米に合うしね)。結果、朝からカレーを食べてました。 フルーツだけはいつも新鮮で、絞りたてのジュースやスムージーなどは美味しかったです。南国ならではの贅沢って感じで。


前回の日記にも書いたけど、食事代金が高かったので、私達は「朝しっかり食べて夕食を早めに」という感じに。
f0044846_1023729.jpgで、思いついたのは「朝食の菓子パンを余分にもらうこと」。
俗にいう「パクリ」ってやつですけど(笑)
夫婦で、どうやって入れるか考えました。 栗とかみかんの皮を入れる折り紙(広告を折って作るやつ)をA4用紙で作って、バックの底に敷いて、パンを並べていれるという作戦に。
なにせ二人とも万引きなんてしたことないし、ホテルのウエイターに怒られないかとか…ドキドキしました。 自分で言うのもなんだけど、大阪のおばちゃんっぽいね(笑)


緊張しながら、朝食会場を出ると、韓国人カップルとか、中国人の叔母さんとか、ヨーグルトとか片手に出てきてました(笑) みなさん、やること同じなのね・・・。
by monchicamera | 2010-07-10 10:03 |

ルームサービス

f0044846_1533122.jpgホテルのルームサービスって、金持ちか気取った奴みたいでイメージ悪かったんですけど、モルディブでは「アリ」でした。むしろ、前菜→ごはんもの→メイン料理とかって気にしなくて頼める分、安いかもしれないです(島からは一歩も出れないしね)。

2日目の夜は、20:00~日本VSパラグアイ戦を見たかったので食事は手早く済ませました(BARに行って、海風に吹かれ、生ビールを飲みながら観戦しました)


f0044846_15331286.jpg部屋にメニューが置いてあって、3つのレストランのメニューがちらほら。インドカレーやイタリアン、タイ料理、中華などもあります。 ワンタン麺(33ドル)もありますが、そこまで冒険できません・・・日本で3000円も出して注文しないよね~(笑)


f0044846_15332379.jpgその中から、「本日のモルディブ産鮮魚グリル」と「パッタイ(タイ風焼きそば)」を選びました。なにせアメリカンサイズなので、1人1皿あれば充分な量。半分ずつ仲良く分けました。味もとてもよかったです!
ウエイターが手際よくセッティングしてくれて、ポーチが華やかになりました。さすが五つ星は違うねっ。花瓶に生けた花まであるんです!
by monchicamera | 2010-07-09 15:34 |

南国の朝日のない夜明け

f0044846_12395153.jpgホテルのベットは快適でしたが、興奮状態&時差ボケ(わずか3時間)で起床すると、朝の6:30でした。
うっすらと明るくなり始めていたので、部屋の前のビーチに出てみると曇り空。朝日は雲に隠れて見えないんだけど、一面は見たことのないような水色に覆われているんです。


f0044846_12401759.jpgサイパン等でロケの撮影をしていた旦那にとっては、珍しくないようでしたが、私にとってはまさに「見たことのない水色」だったんです。
言葉で表現すると、「もわーん、ぽわーん」って感じの水色。海もそうだし、空もそう。目がおかしくなったのかと思いました。

南国の朝日のない夜明けって、こういうものだと初めて知りました。


f0044846_12405326.jpgそして「早朝海水浴」をしました。 目覚めの海って最高に気持ちがいいです。 変な水色の景色の中で、ぷかぷか浮いて、天国絵みたいな、そんな感じでした。


f0044846_12411791.jpg海から帰ってきた後は、自室のプールで。 もちろん、まっぱです。 だって「プライベート」だし、外から見えないし、見えたところでビーチに誰もいないし。

これまた開放感満点でした。
by monchicamera | 2010-07-07 12:42 |

モルディブ初日

f0044846_0324159.jpgモルディブから帰ってきました。
現地で飛行機が10時間以上遅れて、さらに10時間のフライトだったので、ヘトヘトでした。恐るべしスリランカ航空。地図上だと近く見えるのに、行ってみると意外と遠い国ですね。


f0044846_0335737.jpg率直な感想は・・・。
ホテルやビーチは最高。ロケーション抜群!!サービスも五つ星!
私もここで結婚式を挙げたい!って感じでした。


f0044846_035439.jpgモルディブに着いたのが、夜の20:30。それから小型ボートで30分。真っ暗な中、揺れる波と格闘して、辿りついたのがフォーシーズンズ・クダフラ。やはり名の知れたホテルだけあって、ステキです。エントランス~ロビーが吹きぬけでとても心地良く、ウエルカムドリンクの「ロミロミ」というジンジャー風味カクテルがとても美味しかった(写真なくてゴメン)


f0044846_0352348.jpg部屋に案内されると、それはそれは「夢の世界」のような部屋。一目で気に入りました。興奮する旦那と一緒に「散らかさないうちに写真を撮ろうぜ~」とパチリ。

ベットも天蓋付き。バスルームもとっても広くて快適。ベットの他にソファーもあるけど、これもまた心地良くて、でっかいの。

f0044846_0354359.jpgその時すでに22:00。ルームサービスを取るのも値段が高くて気が引けちゃって(ワンタン麺30ドルは勇気いるよね~)、持参した「わかめラーメン」を食べて、床に着きました。
by monchicamera | 2010-07-07 00:31 |