<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

写真展のお知らせ『女川マダム』 

2月に行った「女川マダム」のイベントで撮影した52名のポートレート写真展を行います。
入場無料ですので、お気軽にお立寄ください。

日程  2012年5月2日(水)から6日(日)まで
時間  10:00~18:00(最終日は16:00)

東北電力グリーンプラザ
〒980-0811 仙台市青葉区一番町3-7-1 (電力ビル1F)
TEL 022-225-2969
開館・お問い合わせ受付時間/ 10:00~18:00
f0044846_10192622.jpg


詳しくはこちらをご覧下さい(PDFデータ)
http://www.tohoku-epco.co.jp/fureai/event/oasis.html

※恐縮ですが、お花などはお断りさせていただきます
by monchicamera | 2012-04-25 10:13 | 311とその後

元気玉通信11

昨年4月に集めた募金の繰り越し金として、現在769.707円あります。
このうち、入学式の記念写真として、女川第一小学校24名へ写真(台紙付き)をプレゼントさせていただいたことを報告致します。また、今年度の6年生の卒業アルバムも正式にオファーがありました。費用の一部を昨年同様に募金を使わせていただきたく思います。

■入学式写真代 1.000円×24名=24.000円
□卒業アルバム費一部負担 8.000×33名=246.000円

また、チャリティーなどで売っていただいた写文集の売り上げの一部を、この募金に収めさせていただきます。
■写文集48冊(ポートレートギャラリーにて)の売り上げの10%=9600円

みなさまのご理解とご協力ありがとうございます。なお、現在は募金は集めておりません。今年度は間に合うと思います。時間が経過し1年後の状況を見たときに、再度お願いする時があると思います。
by monchicamera | 2012-04-24 09:57 | がんばっぺ女川【募金】

2012入学式 〜26年ぶりの再会〜

4月10日。女川第一小学校へ24名の子供達が入学した。入学式は第二小学校の体育館。昨年の入学式を思えば、こうして立派に迎える準備をしてくださった先生方へ感謝したい。ピカピカのランドセルを背負って、保護者と一緒に学校へやってくる小さな子供達。やっぱり春の「新しい」という雰囲気は、卒業式とは違った緊張感と喜びがある。

f0044846_8435288.jpg
星圭校長先生が異動された後、新しい校長先生が作並小学校からやってきた。名前は高橋良一先生。私の小学校6年時の担任である。3月の新聞発表の時から先生が来るのをずーっと楽しみに待っていた。校長室のドアを開けると、26年前のことが鮮明に思い出され、私は「小6のまゆみちゃん」にすっかり戻っていた。「あのね、あのね、○○ちゃんは▷▷に住んでいてね」と、仕事を忘れおしゃべりが止まらない。良一先生の気さくな話し方と包み込む優しさは当時のままだ。良一先生は、「自分の知っている子供達が、新聞やテレビを通して立派に成長した姿を見られるってのは嬉しいね〜」そう言って、私の新聞記事を鞄から出してくださった。この1年で掲載された記事を切り抜いて大事に持っていてくださったのだ。卒業以来、年賀状の1枚も出さずにご無沙汰してしまったことを私は少し後悔した。

f0044846_844066.jpg
良一先生は当時女川一小(高白分校も含め)8年間勤務しておられた方で、女川のことを熟知しておられる。星校長の守って来た学校をしっかりと引き継いでくださることだろう。

f0044846_8435086.jpg

さて、入学式。1人ずつ名前を呼ばれると、大きな声で返事をし、ぴしっと起立していた。先生のお話を聞く間も頑張っていた(飽きてくる子供もいたり…そこがまたカワイイ)。そこが一年生らしくて好きだ。この「幼稚園4年生」の様子で入学して来た生徒達は、3ヶ月もするとすっかり小学生の顔に変わるのだ。その変化を見るのもまた楽しみだ。高橋良一校長のもと、女川の子供らしくすくすくと元気に育ってくれるだろう。
by monchicamera | 2012-04-24 08:49 | 311とその後

2012女川一小卒業式

募金に協力してくださったみなさま、おかげで素敵なDVDを卒業記念に渡すことができました。ありがとうございました。前の記事で報告させていただいた映像がこちらです。学校の許可をいただきましたのでyoutubeにアップさせていただきます。



バックミュージックは、卒業式中に実際に歌われた音源です。「学校坂道」や「ありがとうの花」は、この全校生徒でいつも大事に歌ってきた思い出の曲です。
by monchicamera | 2012-04-12 00:20 | がんばっぺ女川【募金】

女川・崎山公園から見た景色

卒業式の日、崎山公園へ行きました。ここは女川湾が見渡せる場所に位置している公園ですが、震災後は崖崩れや地割れのために立ち入り禁止になっています。道路は片側一車線、車を停めるスペースもないので、こっそり行くしかないような感じです。女川のシンボルであるマリンパルが解体される前にどうしても、ここから眺めて見たかったのです(すでに市場があったほうは解体されていた)。

f0044846_10424273.jpg
この日は風が強く立っていられない程でした。子供の頃からよく来ていた場所だったので懐かしさがこみ上げて来ましたが、ビルも家もない湾を眺めていると、ただ淋しさだけが募りました。崎山公園から見ると、女川という地形は本当に山に囲まれ、わずかな平地に生活のスペースがあったんだなぁと実感できます。ここから魚市場の横に積み上げられた瓦礫処理場や、清水の瓦礫山脈の入口が見えました。公園内の電柱は傾いていて、大きな地割れがありました(写真でわかるかしら?)
f0044846_10232626.jpg
公園の真下には赤白灯台が見えます。防波堤は津波で壊れましたので、仮の灯台がぽつんと海に浮いているような感じでした。湾を眺めていると、この狭い地形を30mも超えるような津波が往来したことが本当だったのだろうかと考えてしまいます。
by monchicamera | 2012-04-08 10:50 | 311とその後

元気玉通信10 山形遠足

2011年7月1日の遠足の写真代の報告が抜けていたことに気がつきました。改めて記載します。

この遠足は、山形交通さんの計らいで、町内3つの小学校(一小、二小、四小)の5年生と6年生が、山形へ招待されました。私はこの遠足に同行し撮影をしました。山寺参拝の後に、学年ごとに集合写真を撮影。生徒の人数分プリント代を募金からまかないました。

女川一小 500円×70名=35000円
女川二小+四小 500円×73名=36500円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 計  71500円
f0044846_1540049.jpg

by monchicamera | 2012-04-07 15:40 | がんばっぺ女川【募金】

元気玉通信9 昨年度のまとめ

2011年度(2011年4月から2012年3月まで)のまとめです。

■これまでいただいた募金総額……2.101.000円
 4/27まで   1425000円 
 4/28〜12月末 614000円
 1/1〜3/31    63000円


■これまでに支援してくださった方々……のべ228名
 のべ人数なので、数回にわたって募金をしてくださっている方も重複しております。


■募金を使わせていただいた項目と金額(各ブログのまとめ)

 4月の緊急支援物資関係 126799円
 5月の支援物資関係    40394円
 入学式写真代(2校分) 102000円
 山形へ遠足写真代   71500円
 修学旅行写真代    111000円
 女川一中テント代   364000円
 女川二小傘立て代   106000円       
 女川一小卒業アルバム代(一部)304000円
 女川一小卒業式写真&DVD 105.600円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  計  ¥1,331,293


■本年度の予定
女川一小 6年生「卒業アルバム」の契約続行が決まり、引き続き、私が撮影と制作をさせていただくことになりました。次の予算等は、次回報告させていただきます。


■お礼のことば
沢山の方々のご協力が何より嬉しかったです。写文集にも記しましたが、募金を集めることになった時は戸惑いもありましたが、こうして皆さんに支えていただいたおかげで、子供達に「写真」という思い出をプレゼントすることができました。ブログやツイッターで反対意見もありましたが、私の「思いつき」と「マイペースな支援」にご賛同いただけたことに感謝します。被災地は緊急事体を脱し、少しずつ日常生活が戻り、子供達は通常授業や行事を行うことができました。皆さんの支援があってこそだと思います。元のような町並みを取り戻すまでには長い年月を要します。皆さんからいただいたお金の残りは、本年度も引き続き、大切に使わせていただきます。
by monchicamera | 2012-04-07 15:12 | がんばっぺ女川【募金】

元気玉通信8 卒業式の写真とDVD

2012年3月18日 女川一小の卒業式がありました。
卒業記念品として、卒業アルバム(7月納品予定)とは別に、「集合写真」と「卒業式記念DVD」を6年生38名と担任の先生2名へ、元気玉募金よりプレゼントさせていただきました。

・卒業証書授与スナップ+集合写真 1200円×38名=45600円
・DVD撮影&制作費
(ビデオマン2名人件費・映像編集など含む) 1500円×40枚=60000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  計   105.600円


協力してくれたY's Kitchenは夫の会社ですが、ほぼ実費のみで作ってくれました。卒業式の中で歌った曲や校歌をバックミュージックに、卒業式の感動的なシーンで構成した15分の映像。ミュージックビデオのような高いクオリティーでした。記念DVDの映像は、学校側の許可が撮れ次第、ブログでもアップし紹介したいと思います。募金にご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。映像はこちら。
by monchicamera | 2012-04-07 14:29 | がんばっぺ女川【募金】

元気玉通信7 傘立て納入

2011年12月に女川第二小学校へ「傘立て」を募金で購入、寄付させていただきました。報告がだいぶ遅れてしまったことをお詫びするとともに、募金にご協力くださった方々へお礼を申し上げます。

傘立て×8個 
総額 106.000円
f0044846_148425.jpg
納入までの経緯は以下の通りです。
女川一小へは卒業アルバムの契約校であるため、写真等で支援することができていましたが、他の学校へは契約がないため支援がしづらかったことが実際問題としてありました。そのため募金者から「町内の他の学校へも何かして欲しい」との声があったことと、募金者の中に女川二小出身者も多数いたことがきっかけとなり、今回の運びとなりました。女川二小の校長先生、教頭先生と相談をし、「現在不足しているもの」「買い替えをしたいもの」「長く使えるもの」という点から、傘立ての購入が決まりました。購入先はテントと同様に、女川の文具店「サワダヤ」さんを通して納品していただきました。

f0044846_148476.jpg
子供達から納入後すぐにお礼状が届きました。傘立てといってもデザインも様々で、学校側が選んだ傘立ては1本ずつ入れられるデザインのものです。ちょっとした違いなのですが、これが子供達には好評のようで「友達の傘を間違えることがなくなった」「いままでは無くなることもあったが、傘立てが変わってから便利になった」という声がありました。自分の出席番号が書いてあるところに入れるので、自分の傘が一目瞭然です。
f0044846_141136.jpg
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
by monchicamera | 2012-04-07 14:11 | がんばっぺ女川【募金】

旅立ちの時〜女川一小卒業式〜

ブログ更新が遅くなってしまいましたが、卒業式のことをここに記しておきたいと思います。

f0044846_20594066.jpg
2012年3月21日女川第一小学校の卒業式が行われました。写文集にも出てくる、私が卒業アルバムを担当している学校で、私の母校でもあります。残念ながら母校での開催はできなかったものの、女川第二小学校体育館をお借りして厳かに行われました。卒業生38名ひとりひとりに卒業証書が手渡され、その凛とした6年生の姿に未来を感じました。誰にとっても、この震災から立ち上がり、日常生活を取り戻そうとしてきた1年間は大変だったでしょう。校長先生のお言葉、PTA伊藤会長さんのお言葉は愛情に満ち溢れ、生徒たちが明るい未来へ巣立っていけるような、そんなスピーチでした。在校生との合唱もすてきでした。式の最後に歌った校歌(写文集P35-36に歌詞あり)は、私の生涯で一番心に響く歌でした。どれもがその終わりにふさわしく感動的な卒業式でした。

f0044846_20594411.jpg
この学校は震災後、2度も引越しを余儀なくされました。現在は女川二小を間借りしている状態です。「5年通った校舎を最後に見せてあげたい」「自分たちの学校の校門をくぐって卒業させてあげたい」というPTA会長さんの呼びかけが実現し、卒業式終了後みんなで女川一小へ移動しました。校庭にある雄大なヒマラヤ杉が6年生を迎えてくれました。この1年間を振り返ると、卒業式の日にまさか女川一小の校舎と校門を背景に、みんなで集合写真を撮れるとは思ってもみませんでした。私はうれしくて、うれしくて、涙でレンズが見えませんでした。

f0044846_20595086.jpg
1年の始まりが入学式だとすると、3月の卒業式は1年のしめくくりです。私にとっても実にそのような気がします。正直なところ、3/11を写真館跡地で迎えたとき「1年経ったなぁ」という実感はそれほどなかったのですが、6年生を見送り、先生方への挨拶を済ませ、女川一小の階段を降りヒマラヤ杉を見つめたとき、わっと感情が溢れ出しました。がんばって走り続けた1年間がそっと終わった瞬間でした。
by monchicamera | 2012-04-04 21:06 | 311とその後