<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

祝・金華山航路 再開

離島・金華山と女川港を結ぶ航路が2013年5月3日に再開されました。 実に2年2カ月ぶりです。出航を記念して女川町の観光桟橋ではセレモニーが行われました。

金華山は、12年に一度の「巳(み)年御縁年大祭」が開催されています。ゴールデンウィーク中は毎日運行していましたが、現在は土日のみらしいです。詳しくは、潮プランニングさんまでお問い合わせ下さい。
f0044846_20293078.jpg


さてさて。セレモニー当日のレポートです。
f0044846_2029560.jpg

f0044846_202936.jpg

女川港をバックに轟会の潮騒太鼓が鳴り響き、ホタテの炭火焼が振る舞われました。

f0044846_20291719.jpg

f0044846_20292390.jpg

記念すべき第一便9:00の乗船客62名は、まず「希望の鐘」をならしてから乗船。ゴールデンウィークということもあり、親子連れや年配の方が多かったです。復幸男が記念品である高政さんのかまぼこを手渡ししていました。

f0044846_20291537.jpg

スプレーアートのD-BONSくん(女川在住、アートギルド)の作品。金華山の守り神である弁天様と巳が描かれています。彼の絵もどんどん上手になってきましたね。これから世界へ向けて育ってほしいアーティストの1人です。

f0044846_20292554.jpg
f0044846_2029281.jpg


船に結びつけた紙テープが華やかに青空に舞いました。この紙テープを使った見送りは、昔から女川港でよく行われていた風景で、昭和の懐かしい思い出が甦ってきました。カラフルな大漁旗に見送られ、第一便の「ベガ」は出発していきました。
by monchicamera | 2013-05-09 20:27 | 311とその後

熊野神社例大祭2013

ゴールデンウィーク中は、女川町の至る所で例大祭が行われます。5月3日、鷲神(わしのかみ)地区にある熊野神社の例大祭を追いかけてみました。 この地区は祭りの担い手となる世代が少なくなってしまい、北海­道や三重県、愛媛県など全国各地から約100名の方が、お祭りを手伝ってくださいました。昨年の土砂降りと打って変わって、心地よい薫風の中で催事が行われました。
f0044846_2314279.jpg

私の家があったところも、いつものように神輿が通って行きました。
子供の頃は当たり前だと思っていたのに、今となってはとても懐かしく、そして特別に感じますね。

お休みしたのは震災があった2011年だけでした。昨年は全国から100名もの方が土砂降りの中、お手伝いに来てくださいました。今年もたくさんの方の支えがあって、催事が実現しました。神輿が通って
行くまわりの風景こそ変わってしまいましたが、「いつものようにお祭りができる」って素晴らしいですね。

f0044846_2341237.jpg
氏子の皆さんは、私が子供の頃からお世話になっている方々。「あー、おじちゃん、元気だった?」いつものように気軽に声をかけてもらえるのが嬉しいですね。小さな町の小さな伝統行事。大事にして行かなくては…と思った一日でした。
f0044846_2315215.jpg

by monchicamera | 2013-05-08 22:53 | 311とその後

おかせい CM

C&C石巻蛇田バイパスにある「おかせい」が4/27にオープンしたので行ってみました。

社長と専務を記念にパチリ。親子ツーショットは約二年ぶり。後ろのパネルは、2011年7月2日すなわち津波後に三ヶ月が経って女川魚市場が再開した翌日に撮ったものです。
f0044846_17132042.jpg

店内では、岡清スタッフが威勢のよい掛け声でお客さんと会話していました。このフレンドリーさが良いんですよね。

テレビモニターを三台設置し、20年前のお店映像を盛り込んだ岡清の歴史ビデオが流れています。女川魚市場横に店舗があった時代を知るお客さんも多く、懐かしがって見てくださる方もいました。いつまでも、お客さんに愛される魚屋であってほしいですね。
f0044846_17133078.jpg


店内で流れている「おかせいCM」はこちらです(制作:Y's Kitchen 鈴木佑介)

by monchicamera | 2013-05-07 17:14 | 311とその後