人気ブログランキング | 話題のタグを見る

シーフードショー

シーフードショー_f0044846_8231843.jpg
 今日から3日間東京ビックサイトで『ジャパン・インターナショナル・シーフードショー』というイベントが開催されております。いわゆる業界の人が買い付けにくる展示会です。

今回はご縁があって、このイベントに写真でお手伝いさせていただきました。
女川水産加工研究会という組織があって、女川町内の水産業に携わる若手が集まっています。活動としては、女川独自の産品を開発、女川産加工品のPR販売、町内イベントへの参画、流通・マーケティングに関する勉強会の主催をしています。

「津波があったけど、今の女川は元気になってきているよ!来年の展示会はもっと沢山の商品を持って来るからね」そんなアピールができるようなブースになりました。

今回の震災を機に、彼らは女川の水産を復活させたい一心でがんばってます。工場も加工する機械なども全部流されてしまって、ほとんどの加工屋さんはゼロからのスタートなんです。すぐに再建しようと思っていても低地への建設許可が降りない、早く再建しないと人口流失し雇用が確保できない、さらに放射能汚染がどこまで深刻になってしまうか…など、直面する問題は沢山あります。

私が水産加工研究会のメンバーと知り合ったのは6月です。もっと故郷のことを知ろうと思いました。女川は人口の8割が水産関係者(その家族も含む)で、ほとんど魚なしには生活が成り立たないのです。みんな家族や親戚や友達を失いました。そして家も工場も流されました。彼らの好きなところは、その状況でも、自社を立て直すのはもちろん、町全体や三陸の漁業全体を見渡した上で「自分たちが何をすべきか」を考え、実行してところです。メンバーと世代も近いので、色々な意見交換もできて楽しいです。今後もできる限りの応援をして行きたいと思います。
by monchicamera | 2011-07-27 08:47
<< シーフードショー その2 写真展「LIFE ~父の眼差し... >>