超ポジティブな人

日曜に逗子へ行っていて、すっかり温かい生活に体が慣れていた3日間。
仙台に戻ってくると、夜は冷え込み雪が降ってきまして…。気温は0.5℃って…

実は、水曜日に彼と彼の両親がうちの実家に挨拶に来てくれたんです。
なにもこんな雪が降る日に来なくても…って感じけど(苦笑)、挨拶は無事に済み、吹雪の中を帰っていかれました。もちろん普通タイヤです

f0044846_10211129.jpg帰り道の高速道路の吹雪の写真を彼が送ってきました。
すっげー危険(ひゃー!!)
白石~福島西が危なかったみたいです。

こういう大変な思いをしてまで、結婚の挨拶にきてくださって本当にありがとうございます!!としか言いようがありません。ホントに感謝です。



話がちょっと変わりますけど。
私が彼と結婚しようと思った1つの理由が 、「何でも明るく楽しく考えてくれる」ってことでした。

いつでも真面目に、先の先のことばかり考えすぎてしまう傾向の私。
ポジティブに見られますけど、けっこう欝っぽくて、考えすぎてしまって、だけど優柔不断という、自分でも前に進めない性格です。
それをうまくカバーしてくれる相手とだったら、うまくやっていけるだろうと思ったわけです。


彼のそうしたポジティブすぎる性格は、湘南の土地柄なのか、家族が全員B型だからなのか、親ゆずりの変態だからなのか?ってのはずーっと疑問だったんですけど。

どうやらお母様が「超」ポジティブな人だと、今回改めて思いました(笑)

私の実家から仙台へ戻る途中

私「あー、ヤバイ。雪が降ってきた。」
お母様(全然聞いていない様子、窓の外の景色を見ている)
私「普通タイヤで危ないし、日が暮れてからの移動は怖いな。どうしよう、どうしよう、どうしよう。」
お母様「雪なんて見るのは何年ぶりかしら~。ホントにキレイねぇ~」


とか。
東北に住んでいなきゃ、怖さは分からんでしょうけど…(苦笑)
とても楽しそうに雪を眺める様子が、とても可愛らしいお母様でした。


この写真のような吹雪でも、
「砂糖菓子みたいで美味しそうね~」だって
さすがに、息子も絶句だったようだけど…。


新しい家族とともに、「笑いあり」で人生を過ごしていきたいと思った日です

あと残り2週間の仙台生活。
実は私の車も普通タイヤのままです(苦笑)
by monchicamera | 2007-11-22 23:19
<< ステキな言葉 準備が出来てきたよ >>