2006年 03月 28日 ( 1 )

方言は楽しい

近所にすむ同級生が遊びにくる。なんというわけではないが、地元の方言で会話するのは楽しい。「あんだ~、はらへってんの?」「さっき、あさごはんたべだばりだ~」「んで、なにくう?」「パスタどがいいんでねーの?」 活字では書きにくい、バリバリ濁音交じりの音。スペイン語に聞こえなくもない。女川弁といって漁師言葉なので、分かる人は限定される。それでも、生まれた時からなじみのある方言の音感。高校生で仙台市内に住み、その後東京に6年住み、アメリカ・カナダに引越しをし…。何年も地元を離れていたから、逆に地元の言葉を大事にしたいなぁと思うようになった。他の土地の者には真似できない。私達だけの言語だ。

そんな彼女とパスタを食べ、コーヒーを飲み、さて何をしようか?というところで思いついたのが、シルバー屋さんごっこ(笑)。メキシコで買い付けてきたシルバーを5月から販売する予定だが、値札をつけたり、ペンダントヘッドやチェーンの組み合わせなどを全く準備していなかった。1人で準備するのも大変だし…ということで手伝ってもらう。さすがに2人で作業すると早い、早い。それでも4時間ほどかかった。販売するのが楽しみだ。
by monchicamera | 2006-03-28 19:44 | 仙台日記