2006年 03月 30日 ( 1 )

Mar 27/生・荒川を見た人---14分の1

トリノオリンピックで金メダルをとった荒川選手の凱旋パレードが行われた。同じ仙台市民としては嬉しい限り。彼女の母校の東北高校にはイナバウアーのポーズをした銅像が建てられるとか…(なにもそのポーズじゃなくても良い気がするけど)。

で、気になる凱旋パレードは12:30に開始。うちのアパートにも花火の音が聞こえるではないか!運動会の朝みたいな音だった。県庁までの道のり1kmをパレードし、市民広場ではイベントがあったらしい。それをひと目見ようと集まった人だかりは7万人(正確には73000人)。仙台の人口は100万人(1,025,572人)だから、ざっと計算しても、14人に1人は見に行ったという計算になる。会社を抜け出して、見に行ったビジネスマン!いるんじゃないのぉ?

私も見にいってみようかなぁと思ったのだが、どうしても人だかりに紛れて手を振ったところで、その群集のほとんどが携帯カメラをかざしているんだろうなぁと想像すると嫌気がさしたので、行く事を辞めてしまった(夕方の県内ニュースを見ることすら忘れてしまった)。
by monchicamera | 2006-03-30 14:45 | 仙台日記